VFR400R(NC30)でたまにミニサーキット走行。C24セレナ(トランポ)と時々カメラのお話し。
01≪ 2020.02|1234567891011121314151617181920212223242526272829 ≫03
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7
10 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
書いてる人
お名前:
のりはし
メール:
bulletviper@Gメール.コム
昭和の森というところがある訳ですけれども。

森というか巨大な公園で、僕が生まれ育った街の隣の駅で、田舎にありがちな一駅が都内の地下鉄の5~6駅分以上あるっていう感じなんだけど、その駅からも結構な距離がある場所にあるその公園に小学校の確か低学年くらいの頃に遠足で歩いて行かされた覚えがある。
良く考えてみるとずいぶん無茶させやがるなオイ…と思う。

そんでその昭和の森に数十年ぶりに遊びに行ってみたんですよ。
少し前に。

ゴム動力のプロペラ飛行機を飛ばしたり、それはもう高い木の枝に引っかかって回収不可能になったりして遊んだのだけど、子供の頃に遊んだ場所に歳をとってから行ってみると、子供の頃には気付かなかったことや、子供の頃とは違った目線で見えることがあったりするもんですよね。

花を愛でるっていうのも子供の頃にはなかった感情というか行動というかそういうのなのだけど、広めの原っぱに梅の木が乱立しているところがあった訳ですよ。

これ満開になったらやべぇな…と思ってですね、梅のシーズンになったらカメラ持って遊びに来ようと思ってて。

本当は一昨日行こうと思ってたのだけど、風が猛烈過ぎて断念したそのリベンジを今日したろうかいな!と。

そういった訳で、昼に口の中を機械でゴリゴリされるという酷い拷問を受けて、解放されたのち午後から行ってきた。




まだ少し早いらしく、全体の3~4割くらいしか咲いてないし、つぼみもたどたどしい木も多かった。

そのくせ咲いてる梅はもう生命を全うしようとしているのも多く、梅ってツンデレだな…と思いました。

梅は桜とかと違って、咲き誇っているところよりも枝の一振りっていうか、一輪を切り取った方が『らしい』っつぅか…パッと見綺麗なのに写真に収めてみようと思うとどう撮って良いのか迷って、僕にはハイレベル過ぎる被写体だと思った。

梅なんかもう二度と撮るまいと心に固く、それはもう固く誓った。

もちろん嘘だ。

1~2時間ばかり梅の写真を撮ってたのだけど、梅を撮るっていう目的で行った場所で今日撮った写真の中で一番気に入ったのは梅関係ないっていう、良くあるパターン。



バイクの流し撮りとかしてる時もそうだけど、色のコントラストがハッキリしてるやつの方が撮りやすいし、結果がダイナミックで好きだ(笑)

そういった訳でもう春が来たと錯覚するような陽射しの中、休日を満喫してきたのだけど、私明日から新しい仕事を開始する訳ですよ。

知らない人達と未経験の仕事。

それはもう緊張してお腹が痛くなる勢いです。

この時期お受験の人もいようかと思いますが、僕も頑張ってみるのでお受験の方々も精一杯頑張ってくださいね!と思います♪





ブログ内検索
ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログへ
のりはし使用プロテイン
楽天でも買えるようになった模様。
Copyright © 往き先は何処でも良い。。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT