VFR400R(NC30)でたまにミニサーキットを走っていまする。
11≪ 2017.12|12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫01
アクセスカウンター
2014.3.3設置
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
書いてる人
お名前:
のりはし
メール:
bulletviper@Gメール.コム

昨日ここ最近のフロントブレーキの不調を解消した訳ですけれども。
 
今のトコ特に問題なく、フルードの滲みや漏れもないので順調です。
このまま暫く様子を見て問題なければサーキットに持って行って、ブレーキを酷使してみて特に問題が出なければブレーキの不調は完全に解消っていうコトになりますな。
 
ブレーキって命に直結するパーツなので、自分で作ったり改造したりっていうのはちょっとリスクが高過ぎる気がするんで、本来は有り物のメッシュホースの取り付けも自分でやりたくないくらいなんですけども…工賃を考えて結局自分でやってしまう懐のミクロな自分ですよ。
 
で、手持ちの工具でなんとか(今のトコですけども)ブレーキホースを作り直して、苦肉の策で配管方法も変更してブレーキの不具合を解消しつつ、今月のバイクに割く予算が底付きで給料日までバイクに乗れなくなるかどうかの瀬戸際を乗り切ったという、満足感というか達成感を持って迎えた週明けの月曜日な訳ですけども。
 
この喜びを誰かに伝えたいなと思い、職場の同僚の人達に話すんですけど『へぇー』『そうなんだ…ふーん』っていうですね、当たり前と言えばあまりにも当たり前なリアクションが返ってくる。
 
バイクでサーキットを走るのが趣味というのはかなりマイノリティな趣味だという自覚はある。バイクを自分でいじったからどうってのも興味のない人からみたらそれこそホントにどうでも良い話なんだろうってのも自覚はある。
 
それでも何て言うかほら。共通の趣味を持った人が近くにいるかいないかって結構人生を左右し兼ねないじゃないですか。
 
ダンスが盛んな街で育ってそれが当然だと思ったから物心ついた時からダンスをしていた。とか、父親がクラシックギターを弾いていたので物心ついた時からクラシックギターを弾いていて世界に羽ばたいてしまった。とか。
 
例えば同じバイクの中でも、アルバイト先とか行きつけのバイクショップでレースをやってる人がいて、そういう中で生きていたら自然とレースの世界に足を踏み入れる人も多いだろうし、ツーリング好きな人達に囲まれていたら自然とツーリング派のライダーになるんだろうし、周囲の影響というのは大きいと思うし、環境の影響というのは絶大だ。
 
そうじゃなくても共通の趣味を持った人達が集まるっていうのは楽しいもんですよね。
 
何が言いたいかっていうとですね、バイクに乗ってる時は結局ひとりだからといってですね、メッシュホースを自分で改造して良い感じに仕上げた時くらい『やったりましたわ!』『うぉースゲぇ!!』っていうような友達くらい身近に居た方が楽しいのかも知れんなぁとかなんとかふと思いました、と。
 
自分としては16の時からほぼ変わらないで相変わらず遊んでばかりいる訳ですけども、遊んでばかりの生き方というのも歳を取るとなかなか難しいらしく、ちょっと前のYoutubeの動画を紹介した時のラジコンバイクな人達もそうですけども、ある程度歳を取ってから同じ趣味で集まれるってのは奇跡のようだと思うし、それがマイノリティな趣味なら尚更だ。
 
キリンで言うトコのマサキが抱えてたジレンマじゃないが、十代の頃平然と『一生バイクに乗り続ける!』と豪語していた人達はそれから倍近い年月を過ごして今頃何処で何をしているのやら。
そんなコトを考えている僕の脳みそは相変わらずメッ駐でパイロンを掠めているのかも知れん。そのくらい人として成長してなさ過ぎ。ぐえぇ。

この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログへ
最新コメント
[12/14 ホリック]
[12/13 Nメカ]
[12/11 ymkz]
[12/11 鶴田雅也]
[12/10 ホリック]
[12/06 ナオト]
[12/06 ナオト]
[12/05 Nメカ]
[12/05 トモ松さん]
[12/04 けいすけ]
Copyright © 往き先は何処でも良い。。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT