VFR400R(NC30)でたまにミニサーキットを走っていまする。
07≪ 2017.08|12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09
アクセスカウンター
2014.3.3設置
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
13
22 24 25 26
27 28 29 30 31
書いてる人
お名前:
のりはし
メール:
bulletviper@Gメール.コム

週末は天気が崩れるような予報だった訳ですけれども。
例年より早く梅雨入りしたと思ったらいきなり梅雨明けなんじゃないかと言われていて、かと思ったら台風接近で雨とかって。

どうにも安定しない昨今の空模様ですけども、どうやら今週末の関東、土曜はなんとか天気が保ちそうな気配なので、予定通り先週に引き続きVFRの練習に出掛けようと思います。

先週親指アクセルで練習を再開してみて洗い出した問題点と言えば、親指アクセル(INOVELI FV01)のレバーが欧米サイズっつぅか、日本人の中でもかなり手が小さい方な自分には大き過ぎて、左コーナーとストレートでは握り込めるものの、右コーナーでは握り切れずに、バイクがほぼ直立付近まで起きながらじゃないと全開にできなかったのが1つ。

これは先週日曜にOKRでハンドルストッパーを社長に加工してもらった時に対策済みだけど、走ってみないコトにはなんともf(^_^;)



テーブルとか家具の高さを調整するヤツ(笑)

多分上手く行くと思うのだけど、右腕の痛みがどのくらい抑えられるかが気になるところです。
次からはシフトアップ/ダウンも練習しないといかんので、今までと同じくらいの痛みが出てしまうとすると、シフト操作なんかもってのほかってヤツなんで…orz

それから、恐らく今までと同じペースで走れるように、尚且つそれ以上のタイムでバトルできるようになるために最も厳しいと思われるのが、アクセルのレバーとグリップを握り直してるヤツ。

先週の動画を見ると良く判るんですけども、親指でアクセルを操作するということは、アクセルオフでグッジョブ!っていう状態になってしまうので、グリップを握ってない状態になるんですよね。

その状態でフロントブレーキを入れると、ハンドルから右手がスポっと前に抜けてしまうのではないかと恐ろしいので、グリップを握り直してたんです。先週は。

そんで、今までなんとなくやってたコトですけども、冷静に分析してみると右手は車で言うところのヒールアンドトーみたいな操作を割と頻繁に行ってたみたいで、フロントブレーキをリリースしながらアクセルを入れて行くっていうコーナーも結構多かった。

先週は親指アクセルを装着して初めてだったってのもあるけども、アクセルとブレーキが完全に別々の操作になるので、ロスが多いというか…自分が思ってるよりも1テンポ動作が遅れる。これはなんとかしないといけない。

どっちにしても手首への負担は減らさないといけないわけだから、下半身のホールドを徹底して、アクセルのレバーから親指を話さないでブレーキも操作できるように練習しないとです。

そんなこんなで明日の練習ですけども、右手への負担を考えてコーナー数の少ないトミンでスプロケをショートに設定してシフトチェンジの練習もしようかと思ったら、明日は貸し切りみたいですね。

日光も2輪の走行枠はなし。
久しぶりに茂原のモトブレイクは…なし。

よし、明日は桶スポに決定だ!

右手的にはまだ桶スポはちょっと早いような気がするけどもf(^_^;)
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
安西先生がバイクのハンドルに手は添えるだけって言ってました(嘘)
アンチャン URL
2014/06/21(Sat)06:14:37 EDIT
Re:無題
アンチャンさん

今度茂木走る時に右手の親指をアクセルの上に出して1周回ってみると良いですよ。
【2014/06/21 20:53】
ブログ内検索
ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログへ
最新コメント
[08/23 韓国コピー]
[08/22 アンチャン]
[08/21 ナオト]
[08/19 伊集院奈々史(本名)]
[08/19 ナム]
[08/15 ナオト]
[08/14 ナオト]
[08/13 ナオト]
[08/12 mffactory02]
[08/10 ナオト]
Copyright © 往き先は何処でも良い。。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT