VFR400R(NC30)でたまにミニサーキットを走っていまする。
06≪ 2017.07|12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫08
アクセスカウンター
2014.3.3設置
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
6
21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
書いてる人
お名前:
のりはし
メール:
bulletviper@Gメール.コム
サーキットの走行動画の撮影に吸盤雲台を使っていた訳ですけれども。

デジカメなんかだと割と小振りなヤツでも揺れちゃって話しにならないらしいんですけども、僕が使ってるカメラはContour Roamで小さくて軽いのでちゃんと締めるとこ締めとけば揺れはほとんどない。

タンクに貼り付けて使う時なんかはガムテで補強してあげないとポロリしてしまうのだけど、何しろ安くて手軽だし、簡単に他のバイクに載せ変えたりできるっていうのもとても重宝する。

そんでVFRには結局ステムマウントを自作してくっつけたのだけど、2台目の吸盤雲台に穴を開けてナイロンバンドで固定できるようにしたヤツが何気に便利で、トップブリッヂに固定してみたり、他にもナイロンバンドが届くとこならかなりデコボコしてるところにも吸盤がクッションみたいになって良い感じに固定できるので、ステムマウントを着けた後も毎回サーキットには持って行っていた。

で、この前トミンを走った時、ししまるさんが念願の車載カメラを買ったのだけどマウントがないっていうんで、吸盤雲台改めナイロンバンドで固定雲台を貸して左ハンドルに括り付けておいたんですよね。

で、走って帰ってくると上を向いてしまう、と。

雲台の首のところのボルトの締め付けが甘かったんだな…と思ってキッチリ締め直して、また走って戻ってくると上を向いている。

これはどうしたものかと良く見てみたら、ボルトを受ける溝を切ってある部分が舐めて崩壊してしまっていたf(^_^;)

アロンアルファで固定してみたけどすぐに動いてしまうので、その日はビニールテープでグルグルにして使ったんですけども、これはいよいよ引退ですな。

そういった訳で、また吸盤雲台を買ってきた。



今度はやっぱり最初に買って調子良かった方。

2台目のは吸盤の中心に雲台が来ないのが絶妙に使いづらかった(笑)

差し当たってこれが活躍するのは今のところシートカウルの最後端に前を向けて着けて自分のフォームを確認する時なんだろうけども、ナイロンバンドを通すための穴をいきなり開けておくべきか…微妙に悩むf(^_^;)

この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログへ
最新コメント
[07/20 ナム]
[07/20 ほりっく]
[07/19 けいすけ]
[07/17 ソイヤちん]
[07/17 Nメカ]
[07/16 けいすけ]
[07/15 ナオト]
[07/14 ねだっち]
[07/14 分解一直線★]
[07/13 Horic]
Copyright © 往き先は何処でも良い。。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT