VFR400R(NC30)でたまにミニサーキットを走っていまする。
アクセスカウンター
2014.3.3設置
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
23
25 27 28 29 30
書いてる人
お名前:
のりはし
メール:
bulletviper@Gメール.コム

セッティングって面白いなって思う訳ですけれども。

相変わらず良く判ってる訳でもないのだけど、今まで『良く判らないから何もしない』って考えて自分がバイクに合わせて走って来たし、良く判ってもいない自分が何を弄っても無駄だと考えて来た。

なのでとにかく何はなくとも走り込み。
頑固一徹。気合上等。

でも怪我や故障を重ねる度に無理がきかなくなって、いよいよバイクに助けてもらわないと先に進めなくなってみると、良く判らないながらもいろいろやってみると面白いじゃんね♪っていうf(^_^;)

そんで昨日の日光ではファイナルをもう少しロングに振ってみるってのを試してみたり、OKRの社長に作ってもらったフロントサスのカラーが思ってたより長過ぎてプリロードが掛かり過ぎだと感じていたのをもう少し抜けるようにしたのを試してみたりしたんですけども、雨上がりの路面の状況が微妙だったのもあってか特に高速コーナーがズルズルで、とにかく流れっ放し。

ちょっと15分走ってみたらリアの右に酷いアブレーションを出してしまった。

フロントはプリロード全抜きで動き始めがしっとりしてて良いなこれ…と思ってたんですけども、走行後に見てみたらそれはもう綺麗に溶けていて、大当たりだなこりゃぁ…と。

で、2本目にリアを1丁ロングにして試してみてた時もやっぱりリアの右が更に酷いことになって、削れるというよりも剥がれるっていう感じのジャギジャギっぷり。

タイヤを暖める時間がなくなったとしてもローテーションしとくべきだったかな…とちょっとむむむ。

3本目は筋トレのつもりで走ったんですけども、ただ走るのもアレなので逆にこの状態からフロントのプリロードを掛けたらどうなるんだろな…と思って5段目くらいまで掛けて走ってみた。

そしたらどうだ。





あんなに酷いことになっていたリアの右のアブレーションが綺麗さっぱり消えて、フロントが酷いことになった。なんだそれ。

しかも走ってる時の感覚は3本目が1番気持ちよかったし、フロントの接地感とかも抜群だったのになんなんだフロントタイヤのこのザマは(笑)

走り方も変えてないし、タイムも40秒真ん中くらいで前2本と極端に違うってんでもないのにこの差ってことはフロントのプリロードを掛けたから??

トミンでいろいろ試してみてフロントの動きにリアが影響するっていうのをスゲー実感したことがあるけども、今回はその逆ってことなんだろか。

そしたらフロントのプリロードをもう少し抜いてみるとか、逆にフロントを今のままでリアのプリロードももう少し掛けてみるとか、そういうのを試してみたらきっと面白いんでないの??とか、そういうのを考えるのがとても楽しい。

きっとこういうことの積み重ねなんだろうな…と、今更何言ってんだオイ!ってとこなんかとても自分らしくて悪くないf(^_^;)

この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
縛りMAX&シャープネスMAXみたいな絵もモノクロにしたら面白いと思うんだ、周辺減光みたいなのも・・・って、そういう話しではないのよなぁ (^-^;
ノリ URL
2015/05/17(Sun)21:45:49 EDIT
Re:無題
ノリさん

ノリさんのことだから写真の話しと見せかけて、またセッティングのヒントをくれてるんだろうな…っていう匂いがするんですけども、今回ばっかりはまったく判んねぇ…orz

ヒント!ヒントちょうだい!!
【2015/05/18 21:03】
ブログ内検索
ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログへ
最新コメント
[06/26 No Limit]
[06/23 ナオト]
[06/22 ほりっく]
[06/22 タラヨ]
[06/22 けいすけ]
[06/17 たぶんはっとり⁉]
[06/17 タケロシ]
[06/17 ナオト]
[06/16 けいすけ]
[06/13 トモ松さん]
Copyright © 往き先は何処でも良い。。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT