VFR400R(NC30)でたまにミニサーキット走行。C24セレナ(トランポ)と時々カメラのお話し。
05≪ 2018.06|123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫07
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
16
22 23
24 25 26 27 28 29 30
書いてる人
お名前:
のりはし
メール:
bulletviper@Gメール.コム
手術後2回目の検診だった訳ですけれども。

当初の予定では今日の傷口の様子を見てホッチキスを外そうかって言われていたのだけど、行ってみたら『手術の担当医が外した方が良い』と言われ、結局消毒して包帯とガーゼを交換するだけだった。

傷口の具合は良いのですぐにでも外せるらしいけども。
担当の先生の診察は月曜午前と火曜金曜の午後のみらしいので、何処かで都合を着けて外さないといかんですな。

で、さいたまからおゆみ野までは高速を使うと2千円以上で、ガソリン代も考えると結構な移動費が掛かるので帰りは特に急いでる訳でもなし、下道でのんびり帰って来た。

途中14号をダラダラと走っていたら幸町の辺りに南海部品が出来ていた!



信号で止まってふと見掛けた時は右側の車線にいて、戻って入ってみるにはちょっと面倒なので中には入らなかったけど、そのうち機会があったら行ってみよう。

3時間弱掛かって帰ってから、昨日ピックアップした本棚から除くことにした小説と漫画。
あれを近所のブックオフに持って行った。

意外にも値が付かないというのは少なくて、トミンの平日半日走行料にあと一声っていうくらいで引き取られて行った。



レシート長い。

断捨離の精神で物を捨てるっていうのはある意味正しいと思ってはいるのだけど、漫画や小説を捨てるというのは抵抗があるので仕方ないf(^_^;)

引き続きちょっとした数のCDとミュージックビデオの類いを処分したら概ね準備完了。
あとは移動しやすいように箱詰め作業だな。

順調順調。

あ、昔使ってた音楽機材で、中古屋に運び込んでも値がつかないか往復の移動代以下の値にしかならないだろうな…っていうのを燃えないゴミコーナーに出しておいたのだけど、その中でゼンハイザーのワイヤレスマイクのレシーバーがマウントされたラックケースと、壊れてるギターのフットペダルがいくつかゴミ置き場からなくなっていた。

自分がもう使わないものだとしても、まだ使えるものを捨てるというのは少なからず心が痛むものだけど、何処かの誰かが持って行ってくれたお陰で心の痛みが少し緩和した。

『捨てる神あれば拾う神あり』っていうのはこういう時に使うのかな…と思った。

僕は神じゃないけど。

っつぅか何処かの神様が僕を拾ってくれないかな…と一瞬思ったけど、良く考えたら僕は無神論者なんだったf(^_^;)





この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログへ
最新コメント
[06/21 mayof]
[06/18 分解一直線★]
[06/13 Nメカ]
[06/12 伊集院奈々史(本名)]
[06/05 ナオト]
[06/04 しゃつちよ~]
[06/02 けいすけ]
[06/02 Nメカ]
[06/01 もひ#99]
[06/01 Nメカ]
Copyright © 往き先は何処でも良い。。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT