VFR400R(NC30)でたまにミニサーキットを走っていまする。
09≪ 2017.10|12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11
アクセスカウンター
2014.3.3設置
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
書いてる人
お名前:
のりはし
メール:
bulletviper@Gメール.コム

今日は急遽予定が空いたので朝から昨日もらったアドレスV100の大量のパーツを使って遊ぼうと思っていた訳ですけれども。

ところがどうにも今日の千葉はハッキリしない天気で、昼前くらいからポツポツ来そうな感じだったので、大々的に工具箱を広げて青空整備中にザーッと降ってきたら大惨事。

結局大粒の雨がパラパラっと来たりやんだりを繰り返して夕方前くらいからはもう降らなそうだったので、4時くらいからいたずら開始。

ケースの樹脂カバーを外してクランクのカバーも外す。

キックの何かを外したらプーリーフェイスとこんにちわ。



ここ、ディープソケットがないと外れないと聞いていたのをすっかり忘れてて急遽近所のアストロプロダクツ。


24mmのディープソケットを買って帰ってきた。

プーリーを外すに当たって、25年前にJog-Zをいたずらしてた時に使っていて、なぜかそのままずっと持っていた謎工具を使用。


いつかまたスクーターで遊ぶ時に使うだろうと思ってずっととっておいた(笑)

フェイスに掛けて買ってきた24mmのディープソケットを手持ちの一番長いハンドルに着けてオリャァァァァ!!!!!

はい、工具を粉砕してフェイスの歯が欠ける良くやるやーつ!


そうなの。
昨日帰ってくる時にOKRの社長にV100のプーリーは逆ネジだから気を付けるようにと言われていたの。
ディープソケットが必要というのと一緒にすっかり忘れてて工具が壊れるまで一生懸命締めていた。。

そういう訳なのでOKRにインパクトを借りに行ったのです。



せっかくなので試しに組んでみようと思っているパーツをかごに放り込んで、ケースをボルト一本だけ仮組みして出かけた。

譲ってもらったMollet V100のエンジンの駆動系はノーマルなんだと思っていたら、外してみたらプーリーとベルトにキタコの印が入っていた。

プーリーのローラーの段付きが酷かったのと、ガイドにちょっと問題があって、機嫌が良い時とあまり良くない時がある理由の原因の一部を発見した気がした。

譲ってもらった時に、前オーナーのジャガイモ工場の工場長が軽量クラッチをくれたのでついでに組んでみたのだけど、聞いていた通りファンファン言うばっかりで元気良く走ってくれないので、昨日もらったパーツ類の中から一番重そうなウェイトローラーをセットして試しに走ってみると、ちゃんと変速するみたいだし、今朝までの状態よりも遥かに良い感じに体感速度が上がってるみたいだった。

気になるところと言えば一度アクセルを閉じて空走させた後と上り坂ではアクセルの付きがもっさりしていて、ちょっと残念な感じ。

社長に『これこれこういう風に走らせたい』っていうような相談をしつつ、もう少しウェイトローラーを軽くしてみてまた試走…に出ようと思ったら、OKRの敷地を出るまでもなく軽すぎてファーファー言ってた(笑)

もう少し重いセットを組んで、もう一度試走。

今度はかなり良い感じ。
割と下からリニアに加速してくし、パワー感もちゃんと出てる。
上り坂でモッタリすることもなく、割とグイグイ進む。

細かくセッティングを開始するベースはこのくらいで良いかな…と思った。

ただ、昔Jog-Zでやってたような、アクセルを閉じてもう一度開ける時にクラッチのセンターじゃない方のスプリングを強化してすぐに繋がせないで回転上がってから繋がせるような感じ、あの感じにはならなくて、『強化クラッチってスプリングも強化されてねぇのかな…っつぅかもうヘタってたりすんのかな…』とモニョモニョしていると、V100のエンジンはトルクで走らせるように作ってあるのでそんなにピーキーにはならないのだと教えてもろた。

ってかそういうのはヤマハのスクーターだけなのらしい。

Molletでフロントがバコーンって上がるようなのにしたかったのだけども…駆動系をいじるだけじゃ難しいんだろうかf(^_^;)

で、自分的にはだいぶ良い感じのベースセッティングになってると思ってたのだけど、そもそも僕はアドレスV100というエンジンを良く知らないので、社長にちょっと試走してみておくれませよ!そんで、今このエンジンが一般的なアドレスV100と比べて良いのか悪いのか教えておくれませ!!さぁ来い!バッチコイ!!と、往年の『のりはしが来たらもう仕事にならねぇスタイル』を遺憾なく発揮。

…しようと思ってたのだけど、社長がしょうがねぇなーもぅ…とヘルメットを被ってMolletにまたがってキーをオン、ブレーキを握ってセルボタンを押すと…『カチ…カチ…』っていうだけでセルが回らん…。

『ウソでしょ…!?ここでまさかの、のりはしの引きの強さ発揮!?』と言いつつバッテリーを換えてくれたのだけど、やっぱりカチカチいうだけでセルが回らない。

結局セルモーターを外して分解してみたところ、ブラシが焼き付いて…っつぅか溶けてた…orz



そういう訳なので、セルモーターのブラシ部分のパーツを引いてもらうことにしたのだけど、インパクトを借りてちょいちょいっとベースのセッティングを出したらすぐ帰るつもりだったので、クランクのカバーにキックのギアとかキックそのものとかを着けてきていなかったので、MolletはそのままOKRにお泊り。


閉店間際のOKRのピットにこの感じ、VFRでしょっちゅうあった光景なのだが…まさかMolletでも早々にこういうことになろうとはの…orz

で、帰りの足がなくなってしまったので、ハットリに『うぬ…今ひま??』と電話してみたところ、仕事でどうしても抜けられないっつぅことで、『Molletが壊れて帰れないのでちょっと仕事辞めて今から来てもらって良い??』っつぅ訳にもいかず、『まぁいいやオッケー、歩いて帰るわ♪』と電話を切る。

Molletで10分くらいの距離なので、多分1時間も掛からんだろな…と思っていたのだけど、社長が『いやいやいや、さすがに歩く距離じゃないだろ!試走車乗ってって良いよ(笑)』って言ってくれたので、ありがたくお借りした。



タクト(スタンドアップじゃない!)なんですけどね、なんかスゲーんですね、最近のスクーターは!
アイドリングストップっていうスイッチを入れておくと、信号で止まって数秒でエンジンが切れて、アクセルを回すと勝手にエンジンが掛かって走り出すし、エンジンなんかモーターみたいに静かで振動もないし、低いシートと高いハンドルでおっとりしてるかと思いきや、交差点なんかで気を抜いてるとビックリするくらい切れ込んでタイトに曲がる。

リッター40以上走るらしいんで、こういうのでテコテコその辺走り回るのもちょっと面白いよな…っつぅか、車の免許を取って原付も乗れるっていう人でバイクを知らない人がちょっと練習してこういうのに乗る機会があったら、バイクを好きになる切っ掛けになるのかも知れないな…とか、このスクーターがリリースされた時に『なんで今更タクトの新型をリリースするのにスタンドアップじゃねぇのよ!タクトっつったらスタンドアップじゃろまいっ!!』と笑っていてごめんなさいとか思いながら帰ってきた。

そして、Mollet V100の凄いタイミングで凄いところのぶっ壊れっぷりに、やっぱりあのバイクは正真正銘引きの強い僕のバイクになったのだな…とビックリ。





この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カッコ悪~w
だんだんネタのデパートになりそうだなw
Nメカ
2017/07/24(Mon)09:26:37 EDIT
Re:カッコ悪~w
Nメカさん

『だんだんネタのデパートになりそうだなw』っていうのは少し語弊があります。

なぜならば、僕の人生は常にネタまみれだからだ(笑)

あ、昨日少ししか収穫できなかったんですけども、お土産いただいてきましたんで、週末に持参しまっする♪
【2017/07/26 21:11】
ブログ内検索
ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログへ
最新コメント
[10/17 Nメカ]
[10/17 Nメカ]
[10/13 ほりっく]
[10/12 ソイヤちん]
[10/11 けいすけ]
[10/07 ナオト]
[10/04 mffactory02]
[10/01 ナオト]
[09/30 ナオト]
[09/29 ナオト]
Copyright © 往き先は何処でも良い。。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT