VFR400R(NC30)でたまにミニサーキット走行。C24セレナ(トランポ)と時々カメラのお話し。
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
24 25 26 27 28 29
30
書いてる人
お名前:
のりはし
メール:
bulletviper@Gメール.コム

今朝の千葉はどんよりした空模様な訳ですけれども。



こんな天気の日が来るのを待っていた。待っていたのだ。

なぜなら、こいつのリベンジマッチをしたかったからだー!



6月の頭に梅雨を楽しもうキャンペーンの一環で買ってみた初めて使うタイプのガラコ

塗って拭くだけっていうお手軽な施工法なのだけど、説明書を読まないで適当にやったら雨は弾くものの、全面油膜みたいになって大変なことになった(笑)

最近はもうほとんど水を弾く効果もなくなってしまったので、今度はちゃんと説明に従って…というか、説明にある条件で施工したいのだけど、屋根なし青空駐車場の身としては、フロントガラスに直射日光が当たらず、且つガラスの温度もあまり上がらないっていう条件の日がなかなかやって来なかった。

そういった訳で今日は待ちに待ったどんより曇りで気温も朝の時点では然程上がらず絶好のガラコ日和と来たもんだ!

窓の汚れを水拭きして、完全に乾いてからフロントガラスを左右半分ずつ、ガラコを多めに出しながら塗り広げて、乾かない内に綺麗なタオルで拭き上げる。

あの日、塗り広げているそばから乾いてしまって、キチンと拭き取れなくて苦戦したのがウソだったかのように、綺麗に塗り広げられるし、快適に拭き上げられた。



良い感じの綺麗っぷり。

油膜っぽくなってしまった時も水を弾く効果は問題なく発揮していたのは確認済みなので、今度はちょっとした視界不良にモヤモヤすることもなく、雨を弾いてもらいたいと思います。

っつぅか、フロントガラスの温度が上がってない時だとこんなに施工し易かったのか…と、この塗って拭くだけのタイプが今更ながらとても気に入った。

良く考えてみたら、車自体ずいぶん汚れてるし、洗車してからガラコ塗ったら良かったんじゃないかと思い始めたのだけど、この手のヤツってやっぱり洗剤掛けて洗ったら落ちてしまうもんですよね…??





ブログ内検索
ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログへ
最新コメント
[09/22 けいすけ]
[09/18 ナオト]
[09/17 ナム]
[09/13 ナム]
[09/09 masaya]
[09/04 ナム]
[09/03 けいすけ]
[08/31 ナム]
[08/30 分解一直線★]
[08/27 mffatory02]
Copyright © 往き先は何処でも良い。。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT