VFR400R(NC30)でたまにミニサーキットを走っていまする。
11≪ 2017.12|12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫01
アクセスカウンター
2014.3.3設置
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
書いてる人
お名前:
のりはし
メール:
bulletviper@Gメール.コム

今朝ネットのニュースで知った訳ですけれども。
 
昨日は車検切れ前最後の週末というコトで、MotoGPも見ないでR1に乗って浮かれた休日を過ごした訳ですよ。
 
僕にとってはここ暫くで最も気持ちの良い休日だった。そういっても少しも間違いじゃない。
 
ところが一夜明けて今朝、ネットのニュースを見てみるとどうだ。
シモンチェリが逝ったっていうじゃないですか。
 
別に同じ国の選手って訳でもなければヤマハのライダーでもないし、特にファンでもなければ応援してた訳でもない。
 
だから別に悲しくもないんですよ。実際。
でも…なんだろうこの喪失感。
 
Moto2からMotoGPにステップアップして、乗りこなせないでグズグズになる方が普通なはずなのに、1年目からグイグイ来て、フリー走行や予選では物凄いタイムを出して、レース中に熱くなり過ぎて失敗してしまうのがチャームポイントで、それを落ち着いていなせるようになったら末恐ろしいライダーで、ヤマハに移籍したらロレンソと一時期のセナとプロストみたいなコトになって面白いかも…♪とか空想してみたり。
 
きっとあと1年とか2年とか。
時間が許せばチャンピオン争いにすら食い込んで来るのは目に見えてたし、この喪失感は48番が逝った時と同じような感覚だと思う。
 
残念だ。
なんかホントもう残念。
 
彼の走行が危険だとか、前々から指摘されてただとか、そんなんどうでも良いんですよ。
MotoGPのファンは物凄いスピードで順番守ってパレードしてるトコを見たい訳じゃないんだから。
 
それよりも、80年代終わりから90年代初頭のあのイカレた空気を持ってるライダーがまた減ったっていうのがただただ残念で仕方がない。
 
膝を擦ってバイクに乗るような輩はいつだって『バトルOK!掛かって来い!!』コレだ!
 
アレはアクシデント。
不幸な偶然が重なって、彼は逝った。
避けようがないからアクシデントって言うんでしょう?
 
どんなに技術が進歩しようと、どんなにルールを改善しようと、人が乗って走るからにはいずれ誰にでも不幸なアクシデントは起こる。
 
それでもバイク乗りはバイクで死んではいけない。
 
これを切っ掛けに、MotoGPにつまらない規制が入るような事があったら、一番文句を言いたいのはシモンチェリ本人なんじゃないかと思う。
 
だからダメなんですよ。
バイク乗りはバイクで死んではいけないんです。
 
それは何もレーサーに限ったコトではなくて、一般道ででも高速ででも、バイク乗りはバイクで死んではいけない。
 
本当にバイクが好きで乗っているのなら、自分のせいでバイクを取り巻く環境を悪化させるようなコトがあってはいけないんです。たとえイメージだけの話しなのだとしても。
 
何度でも言うけども、別にファンでもなければ知り合いでもないし、悲しくなんかない。
それでも心底残念だ。それでいて寂しい。
 

バイクブログ村
にほんブログ村 バイクブログへ
バイクブログ登録数が多く面白い人が多い。
このブログはヤマハカテゴリーに登録してます。

人気ブログランキング
人気ブログランキング
ここもバイクブログの登録が多い。上のランキングと両方登録してる人が多い様子。
自分もですけど。
このブログはバイクブログランキングに登録してます。

ブログ内検索
ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログへ
最新コメント
[12/15 Nメカ]
[12/14 ホリック]
[12/13 Nメカ]
[12/11 ymkz]
[12/11 鶴田雅也]
[12/10 ホリック]
[12/06 ナオト]
[12/06 ナオト]
[12/05 Nメカ]
[12/05 トモ松さん]
Copyright © 往き先は何処でも良い。。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT