VFR400R(NC30)でたまにミニサーキットを走っていまする。
06≪ 2017.07|12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫08
アクセスカウンター
2014.3.3設置
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
6
21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
書いてる人
お名前:
のりはし
メール:
bulletviper@Gメール.コム

良くオークションでやたらと安いメッシュホースを見掛ける訳ですけれども。
 
自分のR1にくっついてるブレーキホースは前後スウェッジラインのヤツなんですけども、フロントは右のキャリパー側の劣化でちょっとした手術で対処して使用してる状態だったりします。
 
ブレーキのメッシュホースの耐用年数は2年ってどこかで見たような気がするんで、どっちにしてもそろそろ交換時期かなといったトコなんですけども、他にも何かと交換しないといけないトコがボチボチなんで少しでも安く収めたいと思うのは世の常ってな具合で。
 
で、ヤフオクを割と良く利用するんですけども、メッシュホースが3000円とかでポロポロ出てたりするじゃないですか。
 
前後で5000円くらいならポロっと買えるぞ!なんて思ってたんですけども、昨日仕事帰りに本屋さんでバイク雑誌を立ち読みしてたらちょうど安物メッシュホースについて書かれてる記事があったんで読んでみたところ、安いのにはそれなりの理由があるんだそうで。
 
そんで気になる理由はメッシュが薄いのと中のテフロンホースが薄いっていう。
それからバンジョーやらフィッティングが粗悪なものが多いんだそうで。
 
…ってソレ最悪じゃないですか(笑)
 
メッシュホースを使う理由は純正のゴムに比べてホースをメッシュで抑えるコトで膨張を防ぐってコトでしょう?その結果ブレーキのタッチがカチっとなってブレーキ操作にダイレクト感も出るって訳ですよ。
 
そのメッシュが薄かったら意味ないじゃないですか、と。
 
で、テフロンホースが薄いっていうのはオリーブを突っ込んでフィッティングをカシメる時のカシメっぷりが甘くなるし、バンジョーやらフィッティングが粗悪品なんて言語道断だ。
 
勢い余って買ったりしなくてホントに良かったと思いつつ本屋さんを後にして、家に帰ってからそんな微妙なメッシュホースを買ってみたチャレンジャーの人がいるかなってんでググってみたところ、何気に世間にはチャレンジャー精神旺盛な人っているようでブログとかHPとかポコポコ引っ掛かった。
 
何人かのサイトを見てみたんですけども『エア抜きの練習だと思えば…この値段だし…』的な前向きな捉え方をしてる人以外は酷評でした(笑)
 
『バンジョーボルトを規定値よりも遥かに低いトルクで占めただけでポッキリ行った』とか『フィッティングにバリがあった』とか『きちんと取り付けしたのに翌朝ポタポタと液垂れしてた』とかかなり致命的なものから、『特に問題なく着いたがノーマルよりフニャフニャ』とか『ノーマルにエアーが咬んでるようなフィーリング』っていう痛い結果まで、いずれにしてもステンメッシュホースとしては欠陥に満ちあふれているお品物が多い様子。
 
そもそも命を預ける率ナンバー1のブレーキホースの交換なんて自分でやっちゃいかんものだし、ちゃんとショップに任せた方が良いに決まってる。
それをパーツを買って来て自分で交換しようっていうんだから、せめてパーツそのものは素性のしっかりしたメーカーものを使うのがベストっていうコトですね。結局のところ。
 
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログへ
最新コメント
[07/20 ナム]
[07/20 ほりっく]
[07/19 けいすけ]
[07/17 ソイヤちん]
[07/17 Nメカ]
[07/16 けいすけ]
[07/15 ナオト]
[07/14 ねだっち]
[07/14 分解一直線★]
[07/13 Horic]
Copyright © 往き先は何処でも良い。。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT