VFR400R(NC30)でミニサーキット走行が趣味のサラリーマン。定時を過ぎると光の速さでいなくなるダメ社会人の鑑。
アクセスカウンター
2014.3.3設置
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
7
13
28 29
30
書いてる人
お名前:
のりはし
メール:
bulletviper@Gメール.コム

地味に日光サーキットの自己ベストを更新した訳ですけれども。

今までの日光の自己ベストは38秒88で2015年の6月に出したんですけども、それからもうバイクはちょいちょい壊れるわ大転倒で両足折るわで散々で、この前の日チャレの予選の時に漸く更新した。

っつっても0.01秒更新の38秒873だったんで、自己ベストタイっていう感じで自分の中では更新したとは思ってないんですけども、その前の38秒88の時と内容がまったく違うので自分記録用の動画はやっぱりアップしておこうと思い直した。



自己ベスト更新後の『なきの一周猛烈プッシュ』で、予選終了後、仲間内で『おいっ!ソッくん何やってんの!!ホームストレートのレコードラインでチラっじゃねぇよっ!!(笑)』で大爆笑だった衝撃シーンも面白いんで入れといた(笑)

そんで真面目な話し。
2015年の6月と今のVFRの主な違いはNメカさんの手によって10キロ前後の軽量化とキャブセッティングがガッチリキテるっていうところ、リアホイールもMC28か何かのマグテックに交換して、チェーンを520コンバートしてみたり、フロントディスクをフローティング化してフリクションロスを軽減したり。

できることはできるだけやって、イカすバイクに仕上がりましたよ、と。

で、バイクの特性がまったく変わったからには走り方も変わってるんですけども、あの日は練習から予選で賭けたセッティング変更が度嵌りして、これまで一度も経験したことのない『開けたらドカンと走る』っていうバイクになった結果、自分自身が対応し切れずに、得意なはずのインフィールドのタイムがガタガタで、逆に高速区間から裏直でなんとかタイムを削った感じ。

ロガーで比べてみると恐ろしいことに、38秒88で走った時と今回の38秒87で走った時では、3〜4コーナー切り返しから6立ち上がって7通過までで、今回の方が約0.4秒遅かった。

バイクが走るようになった分、インフィールドは転がすんじゃなくて、ガッツリ加速して6手前でキッチリブレーキ使ってメリハリを付けた方が効率が良いんだろうなっていうデータが取れてる。

やっぱり日光38秒前半は不可能なタイムじゃねぇだろ。

さて。
日光はあと何回VFRで走るチャンスがあるか判らないけど、日チャレプライドの優勝の目標もクリアできたことだし、この勢いで8月のプライド4までにはコースレコードも欲しいものだな。





ブログ内検索
ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログへ
最新コメント
[04/27 けいすけ]
[04/27 かもめ]
[04/26 ナオト]
[04/26 Nメカ]
[04/25 心臓]
[04/25 たぶんはっとり⁉]
[04/25 分解一直線★]
[04/25 Nメカ]
[04/24 ミッチー兄]
[04/23 ナオト]
Copyright © 往き先は何処でも良い。。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT