VFR400R(NC30)でたまにミニサーキット走行。C24セレナ(トランポ)と時々カメラのお話し。
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
24 25 26 27 28 29
30
書いてる人
お名前:
のりはし
メール:
bulletviper@Gメール.コム

暑い時期のサーキット走行は特にツナギを脱げる環境かどうかで体力の消耗に関わる訳ですけれども。

数年前まで自走でトミンや茂原に通ってた頃、初めはツナギを着て行ってたのだけど、往き帰りの移動時に夏は暑過ぎてしんどいし、冬は寒過ぎてしんどいしでいろいろ考えた結果、ダッフルバッグ(通称ダッフンダバッグ)を買って来てツナギとか装備と工具やら何やらをひとまとめに入れて持って行ってサーキット現地で着替えるようにしたらスゲー楽になった。

あれは本当に今思い出しても良い閃きっぷりだった。

ちなみに僕が買ったダッフンダバッグっていうのはただの丈夫で大きな袋なんですけどね。



リュックサックみたいにはなっていないので、普通に背負うと斜掛けになるんですけども、使っているうちにバイクに跨がってからウェストポーチみたいにお腹のところでギュッと締めるとツナギとかの重みで安定するのが判って移動がもっと快適になったりもしたんだったかな。

これで自走でもサーキットへの往き帰りが楽になったし、お昼休みとかもラフな格好に着替えられて、その辺りも楽になった。

さて、サーキット走行の休憩時間にラフな格好でリラックスしてる時の履物って、十中八九…っていうか、もうほとんど全員が雪駄じゃないですか。

スニーカーでもサンダルでもクロックスでもその亜種でもビーチサンダルでもなく、雪駄オンリーじゃないですか。

僕ももちろん雪駄なんですけどね、ここ暫くずいぶんくたびれて来て、常々新しいのに買い替えたいと思ってたんですよ。



これって数年前にロヂャースで買ったのだけど、見掛けたらすぐに買おうと思ってるんですけども、あれ以降入荷していなくてですね、ボロいのを履き続けているのです。

で、最近ちょっとした便利グッズがワークマンでお得なお値段で売られているというのを聞いて、今日の仕事の帰りに寄って買って来たんですけども、なんとロヂャースで買ってもうボロボロになってしまった雪駄とまったく同じのが売られているのを発見!!



即買いました♪

いや、雪駄っつってもゴム草履なのでビーチサンダルと同じなんですけども、花緒の感じが見た目も足に触れた感じも好きなんですよね。

ほとんどの人がサーキットの休憩中雪駄で過ごしていると思うので敢えて感想を言わなくても知ってると思うんですけどね(笑)





ブログ内検索
ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログへ
最新コメント
[09/22 けいすけ]
[09/18 ナオト]
[09/17 ナム]
[09/13 ナム]
[09/09 masaya]
[09/04 ナム]
[09/03 けいすけ]
[08/31 ナム]
[08/30 分解一直線★]
[08/27 mffatory02]
Copyright © 往き先は何処でも良い。。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT