VFR400R(NC30)でたまにミニサーキットを走っていまする。
07≪ 2017.08|12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09
アクセスカウンター
2014.3.3設置
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
13
22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
書いてる人
お名前:
のりはし
メール:
bulletviper@Gメール.コム

日光サーキットに行ってきた訳ですけれども。

今日は天気に関係なく午前中はNSR80、午後からVFRっていう感じで走ろうと決めていて、予報と雨雲レーダーを見る限り午後からはドライで走れる可能性がかなり高いと見込んでいたので、朝イチでVFRのタイヤを前後逆履き。




正直、タイヤのローテーションをしくじったと認めざるを得ない…(笑)

右だけツルッツルにしてしまって、フロントに至ってはアブレーションどころかもうエグリ取れてる感じになっとる…f(^_^;)

そうこうしているうちにYNORのボスがNSR80にレインタイヤを履かせておいてくれて、午前2本目の10時からNSR出動!

10時の時点では朝からずっと降り続いていた雨が強くなるでも弱くなるでもなく、路面も見事にフルウェット。
かといって前が見えなくなる程の豪雨でもなく、ウェットの練習には良い塩梅。

実際レインタイヤは2012年だか13年だかに使ったきりでどんなもんだか感覚を忘れたので、少しずつ探りながら走っていたものの、感覚を取り戻すには20分は短すぎてベストラップも46秒4かそのくらいで終了。

続いて11時から今日2本目。

この頃は既に雨が止んでみるみるうちに路面も乾き始めてしまって、見事にハーフウェットといった感じ。
コースの濡れてるところ濡れてるところを選びながら走ってた。

このコンディションじゃレインタイヤでもハイグリップでも変わらんな…とか思いながら走って44秒1かな。

NSR80で日光はVFRと感覚がとても似ていて、走りやすいっていうか…違和感がない。
今回は車体も先日の日チャレ第2戦のコンパクトラバー参戦時の車体に80エンジンを積んでるので、足回りもイメージ通りに動くし、久しぶりにウェットコンディションで走った割には意外とちゃんと走れた。かなf(^_^;)

その後NSR80はラジエターにトラブルが発生して走行不能になったので、午後からは予定通りVFR1本で走ることにする。

12時ちょい前の時点では既にコース上の80パーセント程は乾いていて、こりゃぁ午後からはドライで走れるでしかし!!とテンション上がる。

諸々準備して走行料金払ってツナギ着て、コース上もすべてドライで良い感じ!!とVFRの暖気なんかしていたらこれだ。



それまで降っても霧雨みたいのがサラサラでコースを濡らす程じゃなかったのに、午後イチの大型枠の開始時間にいきなり雨らしい雨。

その大型枠の終わり頃から入れ替えの休憩時間でまた路面がだいぶ乾いて、次の大型枠こそドライだろこれ!!と言いつつも、また払うだけ払っていきなり降ってきたりするかも知れないぞ…と様子を見ていたら、やはり走行開始5分程前に大粒の雨。

その雨がいよいよ止む気配がなかったので、今日はドライでVFRのシフターのテストは断念して撤収することにした。

いつも日光の練習に出掛けると片付けをモタモタしていて、ゲートクローズの時間に間に合わなくて迷惑を掛けがちなのだけど、今日はずいぶん余裕を持って稲川さん、ソイヤくん、スーナーナウのななぞおくん、YNORのボスで談笑。

帰りはまた高速代節約で下道で帰ってきたのだけど、何気に最近那須や栃木(栃木の栃木)なんかに下道で往復する機会が増えているのだけど、片道4時間往復8時間。

一日の1/3をセレナで移動するっていうのに少し慣れてきた。
一時期と比べて腰がずいぶん良くなってきたってのもあると思うのだけど、腰の良し悪しに関わらずナビに『45キロ先、右折です。』とかそういう表示が出るのを見るのは萎える。

実際信号だらけの国道を40キロも50キロも直進し続けるのの次に萎える。

もうこの際栃木に引っ越しちゃうかな(笑)





ブログ内検索
ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログへ
最新コメント
[08/21 ナオト]
[08/19 伊集院奈々史(本名)]
[08/19 ナム]
[08/15 ナオト]
[08/14 ナオト]
[08/13 ナオト]
[08/12 mffactory02]
[08/10 ナオト]
[08/09 ナオト]
[08/09 ナオト]
Copyright © 往き先は何処でも良い。。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT