VFR400R(NC30)でたまにミニサーキット走行。C24セレナ(トランポ)と時々カメラのお話し。
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
24 25 26 27 28 29
30
書いてる人
お名前:
のりはし
メール:
bulletviper@Gメール.コム

チャレンジサーキットに参加するために日光サーキットに行ってきた訳ですけれども。

深夜2時に千葉の部屋を出発する時は雨は降っていなくて、道路も完全にドライ。

下道でのんびり栃木県宇都宮市を目指すのだけど、じわじわと北上するにつれて雨がぽつりぽつりとフロントガラスに当たるようになってきた。

柏のライコランド付近に差し掛かる頃には『あぁ…これは普通に雨ですねぇ…』という具合。

16号を逸れてクネクネしながら294号に入る頃になると、巨大な雨粒が容赦なくフロントガラスと屋根をボカンボカンと叩く暴力的な音でラジオの中の人も何を喋ってるのかイマイチ判らない勢い…。

久しぶりのサーキット、それも今年3回目のサーキット走行でこの天気ではテンションダダ下がりかと思いきや、先日塗っといたガラコがスゲー良い仕事をして、雨粒が大きければ大きいほど周囲にすっ飛んで行くので、車内で『よいっ!よいよっ!ナイスガラコ!!あっはっはっはっ!!!』とひとりで大騒ぎしてた。

今考えてみると…、何だったんだあのテンションf(^_^;)

で、筑波サーキット付近から真岡に差し掛かる辺りが強烈に豪雨で、そこから日光サーキットに近づいて行けば行くほど雨が弱くなって行く。

5時過ぎに日光に現着してみると、小雨がパラついている程度。

予報によれば今日は午前小雨がパラついた後、昼前辺りから2時くらいまでは曇りで降水確率も下がるっていうことだったし、現地で雨雲レーダーを確認してもそのように進んでいるように思ったので、路面はビッショビショでも然程落ち込んだりもしなかった。

ひとまず今日もブラザーてるはしに仕事をしてもらいます。



僕の寿命を食べる代わりに雨を止ませる呪いのてるてるぼんず。

この段階で小雨は止まないし路面が乾くっていう可能性は限りなく低いと今日チャレサに参加してたほぼ全員が思っていたと思うのだけど、僕としてはやたらとテンションも高く、自分レプリカのプラモデルを作成するに当たって資料詳細写真を撮ろうとカウルを外していろんなところをパシャパシャしてた。



一通り写真を撮ったら外装諸々つけ直して、タンクにガソリンを入れて『さぁ1ヶ月半ぶりにエンジンを始動するべな!!』とスターターを繋いだところでブリーフィングに集合のアナウンス。

ひとまずブリーフィングに参加して、多分10分から15分くらいだったと思うのだけど、テントに戻って改めましてエンジン始動!と思いきや、スターターのボタンを押すと『ガキン!』と肝が冷える音をたててクランキングしない…orz

Nメカさんに『なんぞ?これなんぞ!?』と聞いてみると、『その前にこのオイル受け一杯のガソリンは何なんだ!』と。



それはもう大胆にキャブがオーバーフローして、シリンダーとオイル受けにハイオク満タン。

あの適当に作ったオイル受け風の壁、ちゃんと機能するんだ…と感嘆しつつそんなこと言ってる場合か!と。

いきなり今日コースがドライになっても走れないピンチが到来。

キャブを外してNメカさんに見てもらったところ、この夏の暑さの中、車内に積みっぱなしにしたことでフロート室の燃料が腐ったんだろう、と。

実際キャブのフロート室が1発緑色になってたのと、スロージェット(だと思う)がガッツリ詰まってた。

Nメカさんがジェット交換諸々で対処してくれたので、何とか走れる状態には戻れたんだけど、今日自分ひとりだったら泣きながら帰ることになってた…。

今の環境的に難しいのは仕方ないけど、せめて週1、2週に1度くらいはエンジンを掛けられるようにしてやりなと、指導を受けた。

NメカさんにもVFRにも申し訳ないことになってしもうた…。

その後、雨雲レーダーと現地の天気が微妙にずれる展開に一喜一憂しつつ、路面は徐々に乾きつつある状況。

朝8時からの1本目、10時からの2本目を見送って、12時からの3本目にドライワンチャンあんだろこれ!!と。

12時から走る気満点で準備を進めて、ウェット路面でも出陣する猛者の皆さんが走行しているうちにもコースは走行ラインを中心に乾き始めていて、順調に雨が止んでいる隙に太陽も薄っすらと顔を出すか出さないかで数十分気温が上がったことで一気にコースがドライに。

こういう特殊な気象条件だっただけに、本来の参加人数よりも当日の参加者数が激減したせいで、団子になり過ぎることもなく、まったくクリアが取れないっていう悲しいことにもならず。

久しぶりのサーキット走行を満喫した♪

湿度が高すぎるせいで、8千から9千回転のバラつきの症状がモロに悪い方にでて、開けても開けてもバラバラ言って立ち上がらないっていう状況だったのだけど、その割にはベストの1秒落ち付近をアベレージでいきなり走れてたので、まずまずの結果。



とはいえ、レーステンションじゃなく周囲に迷惑を掛けないでパスするのを心掛けて普段通らないラインを通してたら、久しぶりにフロントの右側に盛大にアブレーションを出してしまった…。

未熟…のりはし未熟…orz

今日は試したいことがあって本来は参加予定じゃなかったチャレサにお邪魔することにしたのだけど、それに関しては今日の路面コンディションではちょっと危ないと思ったので試さずに、走れるっていうことそのものを楽しむことにした。

やっぱりバイクは良い。サーキットは良い。

なんだかんだと14時からの最後の1本まで天気がもちそうで、意気揚々と走り出したのだけど、フロントの右をやっつけてしまったので逆履きしたところ、フロントを思うようにインに入れられなくなって、今までタイヤを逆履きしても大した違いを感じてなかったのに、今日はどうしたことだこれ…と頭の上に???というマークがポコポコ浮かびつつ、数分走ってるうちに割と大粒の雨が降って来て、濡れ始めの路面は判断が難しいので、戦略的撤退。

早めに切り上げることにした。

今日は期待値低めだったドライ走行が1本と少しできてとても嬉しかったし楽しかったし、今日がとても良い日だったついでに、ここ数カ月体重を絞るために強烈な食事制限を設けている自分としては、たまには好きなものを自由に食べる日があっても良いだろうっつぅことで、Nメカさんとテラさんに付き合ってもらって宇都宮市街のココスでハンバーグを食べて帰ってきた。

7月以来口にしていなかったメロンソーダも投入したし、普段玄米にしてる自分としては、白米のもちもちした食感と口に広がる甘味に危うく気絶する勢いだった。

あ、あとあれだ。

じゃんけん大会はまたしてもビックリするくらい勝てなかった。

誰かじゃんけんに強くなる努力の仕方を知ってる人が居たら教えてくださいホント(切実)





ブログ内検索
ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログへ
最新コメント
[09/22 けいすけ]
[09/18 ナオト]
[09/17 ナム]
[09/13 ナム]
[09/09 masaya]
[09/04 ナム]
[09/03 けいすけ]
[08/31 ナム]
[08/30 分解一直線★]
[08/27 mffatory02]
Copyright © 往き先は何処でも良い。。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT