VFR400R(NC30)でミニサーキット走行が趣味のサラリーマン。定時を過ぎると光の速さでいなくなるダメ社会人の鑑。
アクセスカウンター
2014.3.3設置
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
7
13
28 29
30
書いてる人
お名前:
のりはし
メール:
bulletviper@Gメール.コム
職場の別の部署でドイツに出張に出ていたチームが戻った訳ですけれども。

ここ数年ドイツはテロだったり移民の問題だったりと治安が良いとは言い切れないと思うんですけども、他のトラブルに巻き込まれてエラい目に遭ったそうで、待ち時間が増えた分の暇つぶしに買ったクラシックバイク系の中古車情報誌をもらった。



ドイツ語なので描いてあることはさっぱり判らんのだけど、今まで聞いてことのなかったバイクメーカーがたくさんあって素で驚いた。



メーカーごとにアルファベット順に中古車が載っているのだけど、この目次の一覧が全部バイクメーカーですってよ?

僕が知ってるバイクメーカーって言えば日本の4大メーカーとハーレーやBMWやKTM、グッチユーゾーとかベスパとか…あといくつか知ってる気がするけどすぐに出てこないf(^_^;)

それがこんなにたくさんメーカーがあって、初めて聞いたメーカーがあるからには初めて見たバイクもある訳で、ちょっとした衝撃を受けた。

衝撃を受けたと言えば、中古車の価格!



1100刀の極上車扱いの価格が7,400ユーロってことなので、89万円とかそのくらいですよね。



Z1000MK2なんかも極上車が6,200ユーロ!74万ちょいて…安っ!!

日本ではプレミアでどんどん手がつけられなくなって行く車種も海外なら程度の良い車種でも割と良心的な価格で買えてしまうんですねぇ…。

で、ちょっと調べてみたところ、細かいことは置いといて個人でバイクを輸入した場合、日本で登録して普通に乗れる状態にするところまでで20万円前後掛かる様子。

それとは別に他所の国からの輸送費用が掛かるとして、船でコストを下げるにしても結局日本国内でそれなりの値段で買うのと変わらなくなってしまうのだな…。

どうりで現地で買い付けてくるっていう話を聞かない訳ですね(笑)

そういった訳で私、これから実家にお邪魔して明日の朝入院でござんす。

ブログ内検索
ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログへ
最新コメント
[04/27 けいすけ]
[04/27 かもめ]
[04/26 ナオト]
[04/26 Nメカ]
[04/25 心臓]
[04/25 たぶんはっとり⁉]
[04/25 分解一直線★]
[04/25 Nメカ]
[04/24 ミッチー兄]
[04/23 ナオト]
Copyright © 往き先は何処でも良い。。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT