VFR400R(NC30)でたまにミニサーキットを走っていまする。
アクセスカウンター
2014.3.3設置
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
6
24 25 26 27 28 29
30 31
書いてる人
お名前:
のりはし
メール:
bulletviper@Gメール.コム

 
まともに走ったのは約1年ぶりくらいだったんですけども、自己ベストを0.8秒近く更新するコトが出来たんですよね。
 
で、まだ行ける感じではあるんで、次に走りに行ける時のために脳内走行を行う訳ですけども、自分が走った時の状況を出来るだけ客観的に考えてみたところ、膝を擦り過ぎてるような気がするのが気になり出してですね。
 
そもそも普段街乗りで膝を擦ったりしないですよね。
もちろんそんな目ん玉飛び出すほど加速したり減速したりってシチュエーション自体街乗りではなかなかないからってのはあるんですけども。
よっぽどイレギュラーな事件が起こらなければ。ですけどね。
 
そんでそのよっぽどイレギュラーな事件って、大概ウィンカーも出さないでオレンジのラインを割って急に車線を変えるおばさんという名の暴走特急だったり、まるでロープレの中のわざとらしい名もないキャラのようにチャリンコで路地から飛び出して来る輩であったりってコトなんですけども、フロントフルボトムの勢いで減速しつつ更に回避したりする時もやっぱり膝は出さない。むしろ意識しないでもタンクが凹むくらいニーグリップしてる気がする。
 
急に減速する時にそのまま自分がバイクを通り越してすっ飛んで行かないように無意識でそうしてるんだと思うんですけども、それがどういう訳かサーキットに行くと膝を擦るもんだっていう固定観念がしゃしゃり出て来てるんじゃねぇかなぁってな感じで。
トミンの奥の右から立ち上がって左に切り返す忙しい辺りなんか特に、あんだけ短いストレートで全開にしてフルブレーキしてっていうのは一般道に於ける『よっぽどイレギュラーな事態』と同じようなもんなんじゃないかと思ったりとか。
 
で、トミンって言えば、ですよ。
トミンを走ってたりするとAコースと事務所の間にあるスペースでジムカーナの人達が練習してる時があるんですけども、ジムカーナをガチでやってる人って膝擦ったりしないですよね。
 
理由は色々あるんだと思うんですけども、サーキットを走る時に膝を擦る必要のないコーナーって結構あるんじゃないかなぁってのに今更ながら気がついたというか。
 
世間には膝ブレーキって言葉があるくらいで、膝を擦るってコトはそれだけ抵抗が増える訳だしジムカーナ程じゃないにしても急加速して急ブレーキっていうようなシチュエーションでは膝を出すよりもニーグリップをしっかりしてた方が良いってコトもあるんだろうなって。
 
腰をずらして膝をコースに当ててると安定するし安心するので、とにかく膝を擦るっていうのを無意識でやってたような気がするんですけど、自分が乗ってるバイクの本来の性能をちゃんと活かせてないというか知らないっていう部分がまだまだたくさんあるんだろうな、って考えてたら気分がだいぶ盛り上がって来たりした!
 
それ以上に何やら謂れのない悔しさのようなものを感じてる訳ですけどね!!
 
今の仕様のR1でジムカーナをガチでやろうともやれるとも思わないし、R1にアップハンを着けてジムカーナ仕様に!なんて絶対しないんですけども『ちゃんと加速してきちんと止める』っていう物凄く基本的な所をもう一度ちゃんと見直して見たら、茂原の東でもトミンでも、もうずいぶん行ってないですけども筑波とか、それこそまだ走ったコトがないサーキットでだって、とにかくどこを走ってもタイムは更新出来るに違いない。
 
それにはまず練習方法と場所を探すのが最優先事項ですな。
ってか練習方法は何となく判るんですけども。
 
そんでこっちも何となくで良いんでクリックして欲しいですよ。
いや、むしろ最優先でクリックして欲しいです。  
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログへ
最新コメント
[07/24 Nメカ]
[07/20 ナム]
[07/20 ほりっく]
[07/19 けいすけ]
[07/17 ソイヤちん]
[07/17 Nメカ]
[07/16 けいすけ]
[07/15 ナオト]
[07/14 ねだっち]
[07/14 分解一直線★]
Copyright © 往き先は何処でも良い。。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT