VFR400R(NC30)でミニサーキット走行が趣味のサラリーマン。定時を過ぎると光の速さでいなくなるダメ社会人の鑑。
アクセスカウンター
2014.3.3設置
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
7
13
28 29
30
書いてる人
お名前:
のりはし
メール:
bulletviper@Gメール.コム

予定通り退院した訳ですけれども。

当初医者の人にはできれば二泊三日で考えた方が安心って言われていたんですけども、仕事のスケジュール的に二泊するのはちょっと厳しい感じっつぅか、会社はいくらでも休めというけど自分の仕事の締め切りが厳しくなるのでなんとか一泊でできるようにお願いした。

そもそも去年粉々にした骨を繋いでいたプレートを取り外すっていうだけなので、そこまで大掛かりなもんでもないし大丈夫でしょう、と。

で、月曜の夜仕事が終わったらさいたまの基地には戻らず千葉の実家に直行して泊めてもらって、火曜の朝8時に病院着、入院の受付なんかして10時過ぎからすぐ手術したってのは昨日書いた通りで、去年の手術からちょうど1年間で、平均よりも骨の育ちが早かったらしく、プレートに巻き込むように骨が育っていたりボルトにエラい勢いで食いついていたりで、全部外すのに予定より時間が掛かったんだそうですよ。

何しろこの一年、右足に負荷を掛けたり紫外線を浴びないと骨が育たないとか、自分で調べたり誰かに教えてもらったことは出来ないこと以外全部やってきたので、予想より骨が育っていたと聞いてちょっと嬉しかった。

で、昨日手術室に入る時にお帰りなさいと言ってくれたり去年もレントゲンのコピーとかいろいろ持って来てくれて仲良くしてくれた看護士さんが昨日の夜病室に届けてくれたんですけどね。



この一年間、僕の右足を補強し続けてくれたサブフレームとその固定パーツ。

この写真のプレートの上側が、上下逆に右の内側のくるぶしの辺りに来てた感じですね。

この部分の怪我でこの大きさのプレートを入れる例はあまり多くないんだそうで、ボルトの数も多いし骨は育ってて簡単には外れないしで、ボルトの頭が捥げてるのも何本かあって自分でバイクを弄ってる時にボルトの頭が捥げた時の絶望感を思い出したりして少し申し訳なくなったりしたf(^_^;)

大きさ比較の図。



レントゲンで見て想像してたのもあるけど、外から触ってなぞってた通りの形のプレートが出て来て不思議な感じ。
汎用で開いてるのか今回の手術用に開けたのかは判らないけど、プレートに開いてる穴の部分がちょうど縫合面と同じなんですけどね、手術する直前までその部分をなぞると痺れていて、それでいて穴が等間隔に開いているのが判ったりしていて、取り出してみたらまさに想像通りのものが出て来たこの気分は出産に近いものがある。

出産したことはないし、それどころか子供ができる予定もまったくないんですけどねf(^_^;)

そんで昨夜は、っつぅか月曜と昨日は久しぶりに酒を一滴も飲まなかったのと環境が変わったのもあってあまり眠れず、それでいて去年のような同室でストレスの塊になるような人もなく、本を読んだり少し居眠りしたりを繰り返して平和に過ごして、今朝になったら昨日まったく持ち上がらなかった右足も頑張って力を入れると持ち上がるようになったり。

九時半くらいに主治医の先生の回診で傷口を見て、この調子なら予定通り退院しても良いでしょう、とお墨付きをいただいて、足に着いていたポンプやら何やら取り外す。



去年の入院の時もずっと着けてたヤツで、空気で足を締め付けて血やらリンパやら循環させるやつ。たぶん。

後はもう退院準備っつぅことで、自分で歩いてトイレに行ってみようとか、帰るのに普通の服に着替えるとかその前にまだ風呂は入れないので蒸しタオルで身体を拭いてさっぱりしたり、看護士さんが気を利かしてくれて頭だけでもシャワー浴びてく??とか、去年入院した時とパッと見た感じ半分くらいは同じスタッフさんだったので、緊張したりとか特に嫌な想いもすることなくとても快適に過ごさせていただいた。

で、ギクシャクするもののゆっくりなら歩けそうだったのだけど、埼京線での通勤バトルを考慮して一応松葉杖を1本借りる手続きをしたり、退院の清算手続きをしたりで11時くらいに退院。



あ、鬼装改の変顔選手権は関係ねぇわ。



今回もお世話になりましたおゆみ野中央病院。
また何処か骨を粉々にした時にお世話になります(笑)

っつぅかまだ暫く割と短いスパンで通院して傷口の検査と消毒を続けて、傷口を塞いでるホッチキスを外せたら今回のミッションはひとまずコンプリート。

直近の通院は30日の日曜と来月5日の祝日にしてもらったので、仕事を休まないで行けるのでありがたい♪

あとあれですね。
プレートを外した後はボルトが入っていた穴が空いているので、その分折れやすくなると聞いて、その辺りどんなもんなのか聞いてみたのだけど、他の場合は判らないけど今回の僕の場合はボルトの径自体がかなり細いものなので、穴が空いていないよりは折れやすいと言えるだろうけど、そこまで簡単に折れるっていうもんでもないのでそんなに神経質になることもないってことらしいです。

ちょっと安心。

いや、プレートが入っていようがいまいが、それを撤去してある穴が開いていようがいまいが、乗りたいと思ったならそれを止める方法は僕にはないんですけどねf(^_^;)





ブログ内検索
ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログへ
最新コメント
[04/27 けいすけ]
[04/27 かもめ]
[04/26 ナオト]
[04/26 Nメカ]
[04/25 心臓]
[04/25 たぶんはっとり⁉]
[04/25 分解一直線★]
[04/25 Nメカ]
[04/24 ミッチー兄]
[04/23 ナオト]
Copyright © 往き先は何処でも良い。。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT