VFR400R(NC30)でたまにミニサーキットを走っていまする。
11≪ 2017.12|12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫01
アクセスカウンター
2014.3.3設置
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
書いてる人
お名前:
のりはし
メール:
bulletviper@Gメール.コム

ここ数ヶ月フロントブレーキの謎の症状に悩まされていた訳ですけれども。
 
その謎の症状ってのは普段の街乗りでは顕著には出なくて、サーキットを走ってハードブレーキを掛け続けた時だけ出るんですよ。
トミンを走ってる時だと大体14〜5周くらい走った頃からタッチがふわふわし出してレバーが握り込めるようになって、酷くなるとグリップに当たるまで握り込めるようになる。
この症状はブレーキオイルの温度が下がってエア抜きすると直るんで、初めはヴェイパーロック現象なんじゃないかと思ってたんです。
ところがフロントのブレーキフルードを全交換しても完全には直らなくて、グリップに当たる程酷い症状はなくなったものの、タッチがふわふわして握り幅が増えるのは直らなかった。
 
だいぶ減って来てたのと車検だったのとがあったんで、パッドも新品に交換して、バンジョーのガスケットも新品と交換したのだけれども、それで直ったかと思いきや先週トミンを走った時にも症状が出てた。
 
ブレーキってバイクの中で、ってか人を乗せて公道を走るすべての乗り物の中で最も大事なパーツだと思うんですよね。
止まれないっていうコトはどこかにぶつかるっていうコトだし、自分が怪我して済むなら良いけど…ってかマシだけども、他のバイクや車を巻き込んでしまったり、人を怪我させたり、酷ければ死なせてしまうかも知れない。
 
200kgもある鉄の塊を有無を言わせぬスピードで動かすパワーを持った乗り物を公の場で走らせるというのは、抜き身の日本刀を持って電車に乗るようなもんだ。よっぽど気を付けてないと簡単に人を傷付けてしまうし、簡単に人を殺せてしまう。
 
ブレーキが壊れたバイクはそれこそ凶器だ。
 
今はサーキットを走った時だけ微妙な症状が出ているっていうだけで済んでるけど、もしかしたらある日突然その辺を走ってる時に急にまったくブレーキが利かない!!っていうコトにもなりかねないって考えるととても恐ろしいコトですよね。。
 
これはなんとかしないといけないと思つつ、前にも1度徹底的に調べたんですけども、今日もう一度ホース周りを色々見てたんですよ。
すると、前にはそんな症状なかったぞ!っていうトコに異変を発見。
 
ブレーキホース1
 
フロントの右なんですけども、バンジョー根元付近の保護ホースが変色してる!
これは明らかにフルードが漏洩してるってコトですよね??
 
ブレーキホース2
 
手前側から見てホースの付け根を色んな方向に手でグリグリ動かしてみても特に液体は出て来ないんですけども、ホースが変色してるっていうコトは液漏れしてるっていうコトだろうし、ちょっとちょっと前に見た時には気付かなかったっていうコトはほんの少しずつ進行してるっていうコトなんだろう。
正常なホースと比べてみてもこの変色は酷い。
 
ブレーキホース3
 
上がフロント右、下がリアのホース。
こうなるとフロントホースを交換するしかないんだろうか…。
 
給料日前の絶妙なこの時期にこの発見は痛いなぁ…。
今月グローブ買っちゃったしなぁ…。
でも原因が判った以上このまま乗り続けるのもちょっと気分的にアレだしなぁ…。
かと言って直すまで乗らないっていうのも寂しいし…。
 
マイッタ。
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログへ
最新コメント
[12/14 ホリック]
[12/13 Nメカ]
[12/11 ymkz]
[12/11 鶴田雅也]
[12/10 ホリック]
[12/06 ナオト]
[12/06 ナオト]
[12/05 Nメカ]
[12/05 トモ松さん]
[12/04 けいすけ]
Copyright © 往き先は何処でも良い。。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT