VFR400R(NC30)でたまにミニサーキット走行。C24セレナ(トランポ)と時々カメラのお話し。
06≪ 2018.07|12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫08
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
3
13
24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
(07/23)
(07/22)
(07/21)
(07/20)
(07/19)
(07/18)
(07/17)
書いてる人
お名前:
のりはし
メール:
bulletviper@Gメール.コム

今のロガーは2台目な訳ですけれども。

1台目のロガーは日光のプライドミックスで多重クラッシュでシートカウルがバキバキになった時に、ポロッと飛んでって役目を終えて2台目を買い直したのだけど、今年は日光のレースを楽しみつつ優勝を目指すっていうコンセプトで参戦しているので、猛烈な筋トレをしないのと、マウスピースをしないのと、合わせてサーキット現地でロガーの解析をしないと決めている。

サーキット走行の記録用に毎回ログを取ってはいるのだけど、それはあくまでも記録用で、目を三角にするためのものではないっつぅか。

僕がとしてはロガーなんて現地で解析しないと意味のないものだと思っていて、そもそも人間の感覚なんかあてにならないし、それが自分の感覚なら尚更あてにならない。

『あのコーナースゲー頑張ってる!これ以上行ったら絶対転ける!!』とか思って走っていても、ベストの時のデータと比べるととんでもなく前からブレーキングしていたりとか、『このコーナー今日全然ダメ…orz』と思っていたら自己ベストの時よりタイムが出ていたりとか。

データを見ると一目瞭然ってヤツで、そういうデータっていうのは最短距離を進むのにはなかなか役に立つものだったりするので、先週末の桶スポでは久しぶりに現地でロガーの解析なんかして、無理しないで詰められるところを探したりとかしたのだけども、やっぱりあれはあれで楽ができて良いもんだな…と改めて思う。

これから約一月後、日光チャレンジロードの最終戦ですけども、思うように日光の練習をできないまま迎える訳ですし、先週の桶スポで良い刺激をもらって帰ってきて思うに、久しぶりに目を三角にして遊んでみようかな…と思ったりなんかして♪

この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログへ
最新コメント
[07/22 No Limit]
[07/21 ナオト]
[07/16 mffatory02]
[07/13 JETTO]
[07/10 けいすけ]
[07/03 もひ#99]
[06/30 トモ松さん]
[06/27 アルプスさん]
[06/25 ナム]
[06/18 分解一直線★]
Copyright © 往き先は何処でも良い。。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT