VFR400R(NC30)でたまにミニサーキット走行。C24セレナ(トランポ)と時々カメラのお話し。
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
27 28 29
30
書いてる人
お名前:
のりはし
メール:
bulletviper@Gメール.コム

星がズイーってなる写真が撮りたい訳ですけれども。

先週練習の練習っていうことで、手動でシャッターを切り続けて10分ばかり星がズイーってなるのを試してみたんですけどね。

ちょっと10分ばかり、30秒ごとにシャッターボタンを押し続けるっていうのも何気に大変で、これを数時間となると集中力が切れて押しムラっていうか、間隔がまばらになってしまうんじゃないかと思う。

そういう訳でこれなんですよ。



これってのは、キャノンのカメラのシャッターをコントロールするためのリモコンで、キャノン純正のTC-80N3というブツのビックリするくらいにパチモンなやつ。

パチモンゲットだぜ!

っつっても実際に買ったのはもうずいぶん前なのだけど、これがパチモンだからなのか、根本的に何か間違っているのか、どうも思ったように動かないので、仕舞い込んだまま忘れてた。

普通にボタンを押してる間だけシャッターを開き続けるとか、シャッターを操作した時にボディが揺れてブレるのを防ぐために遠隔操作するとかそういうのは問題なくできたけど、そもそもこれまでの僕にはそのような使用法の需要がなかった。

で、最近星の写真を撮りたい欲がムクムクと芽生えて、ズイーってなる写真を撮るには長時間露光の写真を何枚も重ねて時間経過を1枚に収めることになる。

先週手動でやってみてちょっと10分でもなかなか辛かったので、いよいよリモコンをちゃんとしたい。

なので、もう一度ちゃんと調べて設定をしてみて、ダメなら純正を買おうと思っていろいろやってみた。

基本的な使い方はネットで出てくるけども、最も詳しく書かれていたこのサイトを参考にさせてもらいました。

KENのつぶやき vol. 332
Canon TC-80N3の使い方


このページの説明によれば、それぞれが絡み合って動作する4つのモードは以下の通り。

セルフタイマー(SELF):START/STOPボタンを押してから最初にシャッターが作動するまでの時間。START/STOPボタンを押して直ぐにシャッターを作動させる為には00:00:00にしておく必要がある。
インターバルタイマー(INT):複数回のシャッターを作動させる際の時間間隔。シャッターを複数回作動させる為には、1秒以上に設定する必要がある。
ロングエクスポージャー(LONG):シャッターボタンを押している時間。
エクスポージャーカウント(FRAMES):シャッターを繰り返し動作させる場合の回数。最大99回。それ以上の回数が必要な場合は0にしてStart/Stopボタンを手動で操作する。

概ねこんなところ。
もっと詳しく知りたい人がもしいたらリンク先の記事をご参照…ってか一応バイクブログのこれを読んでくれてる人は興味がないか逆に知ってるかどっちかのような気もするけどもf(^_^;)

そんで、4つのモードを僕がやりたいことと照らし合わせて考えたところ、セルフタイマーは0で良いし、エクスポージャーカウントというのも0で、手動でスタートストップするべきだと思う。

で、今やりたいことは30秒間シャッターを開けて、間髪入れずにまた30秒シャッターを開けて…っていうのを数時間繰り返したいっていう訳ですね。

すると、ロングエクスポージャーはシャッターを30秒開けていたい訳だから当然30秒に設定しますよね。

30秒待って次のシャッターを切る訳だから、複数回のシャッターを作動させる際の時間間隔(INT)も30秒だと思ったんですよ。

そしたらシャッターを切って30秒開けてる間にインターバルタイマーが30秒待って、ロングエクスポージャーとやらが30秒シャッターを開け終わったそばから次のシャッターを開けるっていう強制労働を科すことができるのではありますまいか?と。

すると、なんか1枚ごとの間隔はやたら広くてこれでは連続した写真にはならないし、設定した時間シャッターが開いてもいないようだった。

そんで前述のサイトの記事をちゃんと読み直してみたところ、このリモコンはカメラのシャッターの機能をリモートするというだけで、カメラの設定自体を弄る訳ではない、と。

どうやらとても大事なところを初っ端から勘違いしていた様子。

ロングエクスポージャーとやらの設定でカメラがその時間シャッターを開け続けるんだと思っていたらそうではなくて、あくまでもシャッターが開いてる時間っていうのはカメラのモードによっても違うんだろうけど、マニュアルで撮る場合にはカメラ本体で設定されているシャッタースピードに依存する様子。

なので、ロングエクスポージャーとカメラのシャッタースピードの設定に差があると、おかしなことになるっていうことですね。

カメラのSSが1秒なのにリモコンのロングエクスポージャーを30にしたとすると、リモコンは30秒開けてるように指示を出すのにカメラ本体は1秒でシャッターを閉じるし、逆もまた然り。

すると僕が今やろうとしていることをするには、ロングエクスポージャーとカメラのSSは同じ値に設定しないといかんかった訳ですね。

それから、インターバルタイマー。

これも大胆に勘違いしてた。

複数回のシャッターを切るためには0以上に設定する必要があって、その間隔を設定っていうことは30秒に1回シャッターを切りたい訳だから当然30秒に設定するんだろうっていう考えがまず間違ってたみたいで。

これだと1度撮影が終わるごとに30秒待って次の撮影を開始するっっていう設定になるようなので、前に試した設定では30秒露光して30秒休んで30秒露光して…っていうのを繰り返す設定にしていた模様。

間髪入れずに次の撮影を開始したいところだけど、連続撮影のためには1以上に設定する必要があって、1秒以下の時間設定はできない訳だから、ここは1秒に設定するのが正解だったみたいだ…。

そんな訳で、次に練習に出掛けるまでに部屋で試せるものはないかと考えてみたところ、部屋の中で定期的に動いているもので良い実験材料を見つけた。



時計ですね。

リモコンのロングエクスポージャーとカメラのシャッタースピードをそれぞれ2秒に設定して、インターバルタイマーを1秒(最小値)に設定して1分ほど放置してみたのをフォトショップのレイヤーに個別に読み込んで、その数十枚を比較(暗)で合成してみたところ。

星の写真の場合とシチュエーションが逆なので、レイヤーのモードも逆なのだけど、大事なのは秒針の影がキッチリ2対1になっているっていうところ。

2秒写して1秒休むっていう操作は成功しているので、これなら30秒シャッターを開いて1秒休んで…っていうのを数時間繰り返すこともできるはずだ。

ってかちょっと考えてちょっと試して見ればすぐに判るものを、当時の自分はどれだけ短気だったんだf(^_^;)

良くも悪くも時間が経てば人は変わる。

これは己が少し歳をとって精神が成長したのだと前向きに受け取っておくことにしよう(笑)

そんなこんなで準備はちょっと良い感じ♪

次は屋外で実際に星にカメラを向けて実践に近い練習編!!





この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ところで
30/1秒で撮影すると、その画像を保存するのに何秒?
そこも動作確認が必要かと思われます。
あと、それだけの長秒露光&連続撮影でバッテリーはどうなのか?
もう知っているかもしれないけれど、レンズキャップして真っ黒写真を1枚も忘れずに♪
ノリ
2018/04/22(Sun)21:01:16 EDIT
Re:ところで
ノリさん

土曜の夜にちょうどその保存時間についての問題に直撃したのが今日のネタでしたf(^_^;)

バッテリーは今のところ最初にセッティングしたりパシャパシャしたりを30分とかと1時間連続撮影したりした程度ではまったく問題ないみたいなので、今度もう少し長めにやってチェックしてみようと思っております!

レンズキャップをして真っ黒写真はダーク減算ってやつですよね?
一応理屈は調べたんですけど、フォトショップではできない処理のようなので、もう少しクオリティについて考えるくらい成長した頃に試してみようと思ってf(^_^;)

ダーク減算の話しじゃなかったらこっそり教えてください(笑)
【2018/04/23 22:13】
無題
あー、未だに短気かもしれない(^_^;)
あ、しれないじゃないな(^_^;)
ナオト
2018/04/22(Sun)22:58:53 EDIT
Re:無題
ナオトさん

僕も相変わらず短気なところは短気なままですよ(笑)
【2018/04/23 22:15】
ブログ内検索
ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログへ
最新コメント
[09/25 かもめ]
[09/22 けいすけ]
[09/18 ナオト]
[09/17 ナム]
[09/13 ナム]
[09/09 masaya]
[09/04 ナム]
[09/03 けいすけ]
[08/31 ナム]
[08/30 分解一直線★]
Copyright © 往き先は何処でも良い。。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT