VFR400R(NC30)でたまにミニサーキットを走っていまする。
04≪ 2018.05|12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫06
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
書いてる人
お名前:
のりはし
メール:
bulletviper@Gメール.コム

先週から背中の左側が痛かった訳ですけれども。

いや、痛かったっていうか今も痛いんですけども、日曜の夜辺りからいよいよ痛みがピークに達して、大きく息を吸い込むとかなり痛むのと、くしゃみで絶望的な痛みがやって来る。

これまで肋骨を5~6本骨折してきた経験からすると、ポッキリ折れてるとまではいかないまでもヒビくらいは入ってるかも知れんというレベル。

そういった訳で、今の住処から徒歩5分程のところにある写真スタジオにインスタ映えするヌード写真を撮影しに行ってきた。

一応ヌード撮影前に謎の小部屋で先週辺りから背中の左側が痛い、どういう動きをすると特に痛くて…とかそういう話しをしたところ、早くも半裸にされ、背中をこれはどう?ここは?とか言いながら背中をゴンゴン引っ叩いてくる訳ですよ。ディレクターというかドクター的な人が。

『いや、ちょっと待ってくれ!それがそのうちヒビとかそういうのが入ってる箇所にヒットしたらあなた、ワシ毛穴という毛穴から嫌な汗がピューって出てくるかも知れんぞ!ちょっと落ち着け!やめろー!!』とか思ってヒヤヒヤしてたんですけども、意外なことに痛むであろう箇所の付近の何処を叩かれても痛くないんですよ。

いや、痛いって言えば普通に叩かれた場所の皮膚が痛いんですけども、骨に問題がある時のような激痛が走らない。

おや??

でもその白衣のダンディーは何かを納得したように、それじゃこの紙を向かいの受付に出して待っててくださいねー。と。

暫く待っていると別の白衣の人がやって来て撮影スタジオに通された。

言われるがままにポーズを決めて順調に複数カットをこなす。

撮影終了後、暫く廊下で待っているとまた謎の小部屋に通されて、印刷された僕の一糸纏わぬどころか皮膚まで大胆に脱ぎ去ったバストアップ写真を見ながら『骨は問題ないですねー♪』と。

どうやら今僕の背中には筋膜炎というのが生じているらしく、俗称ではギックリ背中と言われるものらしい。

ギックリって腰だけじゃねぇのかよっ!!と。

そういった訳で、今週のギックリドッキリメカのりはしは痛み止めと胃薬とシップという、定番3種類を処方されて帰って来たのでした。



ひとまず痛み止めを朝夕2回ずつとシップを貼って1週間様子を見て、痛みが治まらなかったまたおいで、と。

うむ…。

一応チャレンジはしてみるけども、背中を怪我した時って毎度のことながらシップが上手く貼れなくて、難儀する(笑)

ってことで、結局痛み止めで我慢しながら治るのを待つだけ、と。

アルバイト中に冷蔵庫や洗濯機なんかと格闘した後で『ぬあぁぁぁ!!!』と床にクズ折れてヒーヒー言っている僕を『いやいやいや、のりはしさんもうおじいちゃんみたいじゃないですか(笑)』と言われる日々なのだが…バカ言ってんじゃないよ。

僕まだ四捨五入したらゼロ歳だかんね!?

全然関係ないけど、今日作ったゆでたまご。



溶岩噴出系。

なんかこの噴き出したところ、ちょっとプリプリしていて美味しかったのだが♪





この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログへ
最新コメント
[05/17 ホリック]
[05/17 46]
[05/14 タケロシ]
[05/13 ノリ]
[05/13 タケロシ]
[05/09 さ○とー]
[05/07 mffatory02]
[05/06 やじ]
[05/03 ナオト]
[05/02 46]
Copyright © 往き先は何処でも良い。。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT