VFR400R(NC30)でたまにミニサーキットを走っていまする。
10≪ 2017.11|123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫12
アクセスカウンター
2014.3.3設置
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
11
14 16 17
22 23 24 25
26 27 28 29 30
書いてる人
お名前:
のりはし
メール:
bulletviper@Gメール.コム

中国から何かボロボロの箱が送られて来た訳ですけれども。


今日は休日出勤で朝から中野方面で仕事をしてまして、良い感じに現場を終えて1度会社に戻って割と早めに帰宅したんですよね。

今日もさいたまは終日雨が降ったり止んだりで、夕方に帰宅したところで特にするコトもなし、久しぶりにグラップラー刃牙を1巻から読み返したりグダグダしてたんですけども、夜7時過ぎくらいにピンポンが鳴って、我が家にピンポンって言えば宗教の勧誘か新聞の勧誘くらいなもんなので、面倒臭ぇなぁ…と思いつつインターホンを取ってみると『郵便局ですー。中国からお荷物です…多分…』と。

『いや、多分って何だよそれ…(笑)』とか思いつつ出てみると、住所が非常に怪しいというか、名前のスペルも大胆に間違ってたりで、届ける方も『いや…一応部屋番号は合ってると思うんですけども…合ってます?大丈夫ですか??』と物凄い不安そうだったf(^_^;)

とはいえ中国からの荷物と聞いて、2週間くらい前に注文したブツがあったのを思い出した。それが今日やってきたボロボロの箱だ。

郵便屋さんが持っていった控えの方は手書きで書いてたので無茶苦茶だったけど、良く見ると写真のEMSの伝票には僕がネットで記載した通りのきちんとした住所と名前と電話が載っていたみたいだけども。

で、荷物が届いたら開封の儀ですけども、『コレ意味あんのか??』っていう程ユルユルのナイロンベルト(通称イカ)は見たまんまユルユルだったので、ハサミもカッターも必要なくスルッと外れた。すると驚きの事実。


箱の側面がテープとか一切留めてなくて、ナイロンバンドを外したらそのまま開いた!
その上緩衝剤が専用じゃないどころかスゲー適当な発泡スチロールをカッターで切り出して適当に詰めてるだけ!!(笑)

お陰で部屋中発泡スチロールのつぶつぶだらけでどうしてくれんだこれ…orz

そんで中身はアルミのブツが2つ入ってるんですけども、それぞれプチプチでくるんであったものの、片方はパイプが突き抜けてしまっていた。

これパイプの中にも発泡スチロールのツブツブ入っちゃってんじゃねぇのか…??と思いつつ、一応掃除ついでに掃除機で猛烈に吸っといた。

で、何を買ったんだ?って話しなんですけども、なんとなく勢いで買ってみたこういうの。


GPI Racingのラジエターざんす。

僕のVFRはOKR社長の手によって、僕の我が侭を考慮する代償に通常よりも水温がガツンと上がりやすいっていう欠点があって、それを少しでも緩和させてやりたいな…と思ってたんですね。

以前そんな話しを書いたらAllianceさんが教えてくれた素敵ケミカルを試す気満点だったんですけども、その前にヤフオクで良く見かけるGPIのラジエター。アレ実際どうなのよ??って思って。

HRCのラジエターは日光のNC30マイスター、Nメカさんのインプレで凄い仕事をするって聞いてるけど、あまり出回ってるのを見掛けない上にちょっと手が出ないお値段だったりする。

それに比べるとGPIのラジエターは上下で3万円前後。HRCに比べたらずいぶん安いけども…でも3万円か…とか思ってたらば、最近になってシリコンホース付きで23,000円ちょいっていう出品者が現れた。

これが中古なら話しは別なんだけども、新品同士でこの価格差はカラクリあんだろ…ってコトで、今まで調べたコトのなかった本国のサイトのお値段をチェックしてみた。

するとどうだ。
定価114ドル、売価95ドルと来たもんだ。

GPIのサイトを見ると、アメリカとヨーロッパ以外からの注文の場合、中国に持ってる工場から出荷するってコトだったんですけども、送料、保険、商品代金合わせて僕が注文した時点のレートで13,167円。

こんくらいなら人柱になってみる気にもなるってもんですよ。
今年からシーズン中は我慢すると決めたマルボロ代で余裕で補える♪

で、するとヤフオクの人達は在庫リスクゼロの代理購入で手数料を1万円から1万7千円くらい取ってる訳ですね♪
在庫リスクゼロでオークションページに載せっぱにしておいて、落札があったら代理購入するだけで良いとすると、月に1件でも注文来たらかなりおいしいお小遣い稼ぎですよね、コレ。

世の中には上手いコト考える人がいるもんだなぁ…f(^_^;)

で、届いたブツなんですけども、上下各ラジエターの3箇所のパイプのうち2カ所を両手で塞いで、残りの1カ所からすべての肺活量を使って空気を送り込んでみた感じ、だだ漏れになってるような穴はない感じ。あとは実際に着けてみて水温が沸騰するくらいになっても耐えられるかどうかですね。

それから、梱包がこの上なく杜撰だった割にはフィンが潰れてるトコは上側の前に3カ所くらいで精密ドライバーでちゃちゃっと直って、あとは無事だった。

問題はGPIの倉庫が中国にあるのか、アメリカとヨーロッパ以外の在庫はメイドインチャイナなのか?ってトコなんですけども。。


溶接跡を見る限り機械ではなく手作業ですよね。コレは。
日本の職人芸とまでは行かないまでもガッツリ盛れてるんで平気だろな♪と思いきや。


上側のステーが1カ所仮付けのまま出荷されとります!

ステー部分なので水漏れとかには関係しないものの一気に不安が増して来た…けども、職業柄海外の人間と接する機会が割と多かったりする自分としてはこの程度の杜撰さはアメリカも中国も変わらないので判断つかんf(^_^;)

少なくともGPIのラジエターは1個ずつ手組みなので、個体差というか当たり外れがあるというのは判った。

それはそうと、メーカー公称で40%の冷却能率向上ってのも期待値高いですけども、持った感じが物凄く軽いので、最悪冷却性能がノーマルと同じだったとしても、13,000円程度の元は取れるかな…水がピューみたいなコトにならなければ。って感じで(笑)

まずはノーマルのまま1度走ってどの程度水温が上がるかを改めてデータ取りして、ラジエターを交換して効果を測定して遊んでみようと思います。
それで足りなければAllianceさんが教えてくれた素敵ケミカルの出番って感じで、右腕の故障で今シーズン序盤からリタイアの代わりに掛かるはずだったタイヤ代を駆使してなんだかんだと楽しく暮らしています♪
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
そういや桶スポでもなんとかいう冷却液の取り扱い始めましたね。
F1でも使ってるとか。
ウチのも水温高めなので、ラジエターを変えるか、ケミカルに頼るか悩みどころです。
ナム
2014/06/08(Sun)22:21:51 EDIT
Re:無題
ナムさん

ここ暫く桶スポには足を運んでいないので全然知らんかったですf(^_^;)

近頃の日本は毎年異常気象とか言ってるくらいで、6月で既に30度半ばの真夏日を記録してる始末ですし、水温対策を真面目にしないとバイクもまずいですよね…。

とりあえず僕としては面白ラジエターを試すところから初めてみます♪
【2014/06/09 20:45】
無題
すげー!インプレを待つ! あう・・・Nめか氏のNCよーく見るとあーーーーーーってのがいっぱい詰まっててまねして2400円使ってしまいました(@_@;) そして今日は、ザリガニを釣っていた・・・・・・・
あれ?
2014/06/08(Sun)23:09:24 EDIT
Re:無題
あれ?さん

なんすかその2400円てっ!スゲー気になるf(^_^;)

小学校の頃、物凄く汚い池で釣ったヌシ級のザリガニを食ってみようと思って、適当に焼いて食ったら3日ばかり腹を下したことがあるのを思い出しました。

レアだったのが敗因だと思われます…orz
【2014/06/09 20:47】
無題
あっ!僕です。
僕も筑波の裏ストレートで164キロしか出てない刀君なのに、8周目位には106度とかでした。最終ラップは108.8度とか…
水温悩むぅ〜…>_<…
丸く…まさゆきは僕です。
2014/06/09(Mon)07:36:14 EDIT
Re:無題
丸く…まさゆきは僕です。さん

刀の場合フルカウルじゃない分だけスペース的な余裕はフルカウルよりあるっていう考え方で行けば、他車種流用でかなり大きなラジエターが安価で手に入ったりしそうですけども…そんな簡単な話しじゃないんでしょうかf(^_^;)

僕んちのVFRも真夏だと水温110度超えちゃったりして、いつだかのプラ4の予選終わってテントに帰ったらシートカウルの辺りからコロコロと変な音がしてて、ビビってカウル外したらリザーブタンクの中で水が沸騰してボコボコ言ってた事があったり…orz

とりあえずGPIのラジエターの冷却性能が40%アップっていうのが本当ならせめて100度超えないくらいに収まってくれるんだと思うんですけども…どうなんでしょうねf(^_^;)
【2014/06/09 20:52】
ブログ内検索
ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログへ
最新コメント
[11/20 ナオト]
[11/20 けいすけ]
[11/19 ナオト]
[11/13 ソイやんちん]
[11/12 Nメカ]
[11/10 Nメカ]
[11/05 あ、サーセンっち]
[10/30 ソイヤちん]
[10/22 かもめ]
[10/21 ナオト]
Copyright © 往き先は何処でも良い。。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT