VFR400R(NC30)でたまにミニサーキットを走っていまする。
08≪ 2017.09|123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫10
アクセスカウンター
2014.3.3設置
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
3 4 6 8
16
17 23
24 25 26 27 28 29 30
書いてる人
お名前:
のりはし
メール:
bulletviper@Gメール.コム

相変わらずトランポに2台積みする時の工具箱について悩んでいる訳ですけれども。

普段日光のレースに参戦する時は、土曜開催の時を除いて前日練習から行くんですけども、さいたまと宇都宮を往復する金額を考えるとガソリン代だけでも泊まった方が安い。

で、バイクを2台積んで普段の練習よりも増える荷物を全部ステゴンに収めると、漫画だったなら間違いなく車が丸く膨張する勢いになる。



これまでは2台のバイクと荷物やら、それから4つの工具類の箱をありとあらゆる隙間に詰め込んでたんですけども、4つの箱ひとつの工具箱にまとめてみたら、その工具箱を入れる隙間が怪しくなってきたっていうなんとも自分らしいノリなんですけども、やっと手に入れたまともっぽい工具箱を小さいのに買い直すっていう選択肢はないので、なんとしても収めたい。

それで思うに、今までは僕のVFRを右に積んで、ししまるさんのNinjaを左に積んでたんですけども、そうすると2台のバイクの間にはあまり広い空間が取れないんですよね。

それが何故かと言えばVFRはマフラーが左出しで、Ninjaは右出しだからで、マフラー同士が邪魔をして空間が取れない。

これを、2台積む時は左右逆にしたとすると、ちょうどタイヤハウスが膨らんでるところの上の無駄になりがちな空間に丁度マフラーが収まることになって、真ん中は今まで以上に開けられるんじゃないんだろかな…なんて。

一度積んでみないとなんとも判らないけども、この写真で見る感じ、リアタイヤ同士の間隔は結構あるので、意外とスッキリ積めちゃう可能性高いんじゃないかと思うんだよな…。

あとはラダーレールとテントの長さと、工具箱の横幅がどういう風に邪魔し合うのかを見てみれば解決しそうな気がするのだけども、それは1度積んでみないと判らないので、今考えても答えが出ないことなら考えるだけ無駄。無駄無駄無駄ァ!!

全然関係ないんですけども、ジョルノの耳が耳の穴にすっぽり入るっていう特技。
何度読み返しても謎のままなんですけども、あれって結局伏線とかそういうのはまったく関係ないんですかねf(^_^;)

この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログへ
最新コメント
[09/22 Nメカ]
[09/21 けいすけ]
[09/19 Nメカ]
[09/19 けいすけ]
[09/18 ナオト]
[09/17 mffactory02]
[09/15 ねだっち]
[09/15 ナオト]
[09/15 Nメカ]
[09/12 伊集院奈々史(本名)]
Copyright © 往き先は何処でも良い。。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT