VFR400R(NC30)でたまにミニサーキットを走っていまする。
アクセスカウンター
2014.3.3設置
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
6
24 25 26 27 28 29
30 31
書いてる人
お名前:
のりはし
メール:
bulletviper@Gメール.コム
怒りを通り越して逆に笑える訳ですけれども。

日曜の日チャレでは念願のプライド優勝を果たしたのだけど、A決勝1位の盾を運営が紛失したとかいう狙ってもそうそう出来ることじゃないマヌケっぷりでケチをつけられて、暫くイライラしていたのだけどそりゃぁもう良い。

盾や証拠があろうがなかろうが自分で立てた目標をクリアしたのは事実だし。

ケチをつけられたって言えば、僕はロガーと同じくらい毎周キチンとタイムを把握するっていうのを大事にしていて、日光は1コーナー進入の寸前に電光掲示を確認することになるので他のライダーと絡んでたりすると見落としてしまうこともある。

そんな訳で赤外線でも使えるez-Lapは日光では特に重要なんですよ。

なので、赤外線の発信器は走行終了後に回収し忘れることはあっても、設置し忘れることはない。
それはもう設置し忘れた時以外は必ず設置しているくらいなんですよ。

で、日曜の朝、車検と受付が終わってテントにバイクを戻してすぐに、チャリはしに乗ってコンクリートウォール端のいつもの場所に、赤外線の発信器をこれまたいつもと同じ赤いガムテープで固定しに行った。

赤いガムテープを使うのは、最終立ち上がって来て何処で通過するか一目で判るように目立つテープにするためで、ちゃんと赤外線のラインを通過した時に計測が始まるかを確認しやすくするためだ。

で、朝1本目の練習走行。

有料練習もなしでいきなり予選に臨まなければならないので、皮むきしつつ一気にテンションと感覚を叩き起こさないといけない重要な走行だ。

コースインしてコース内の状況を把握しながら一周回って来て、赤外線の辺りに近づいて確認すると、ないんですよ。

白いコンクリートウォールに赤いガムテープで、見落としようがないのに綺麗さっぱり白い壁しか見えない。

強風が吹いてる訳でもなし、ガムテープで貼付けてあるものが自然と落ちるとは思えない。

でもないものはない。

結局電光掲示を慎重に見落とさないように走って、なんとか悪くないペースは作れたけど、コンクリートウォールにガムテで貼付けてある赤外線の発信器を撤去するとか、スタッフがやったならそりゃぁもうよっぽどサーキットやレースのことを何も知らない素人か悪意に満ちたクソ野郎だな…と少しピリピリしつつ、誰が撤去したのかと抗議しに行ったらスタッフは誰も知らないと言われた。

ほほぅ…スタッフ以外でそこにいれば目立ってしまう場所にわざわざ赤いガムテープで貼ってあるものを、スタッフではない誰かが誰にも目撃されずに持って行ったっていう訳か…なかなか泥棒スキル高ぇな…。とか。

でもですね、レース当日はメンタル大事なので、気持ちを切り替えてテントが向かいだったアラやんさんに発信器を置いてくれるように頼んで予選に臨むことにした。

スタッフが誰も知らないならきっと盗まれたんだろうし、たかが赤外線の発信器、数千円を出せない貧乏人に恵んでやったと思ってもう忘れようと思って決勝に集中しようとしている頃、スタッフだかスタッフじゃないんだか良く判らない子が発信器が見つかったと言って持って来た。

その時は決勝に集中したかったので特に確認せずに、何処にあったのか?ってだけ聞いたのだけど、バツの悪そうな様子で『コンクリートウォールじゃないところにあったって…』と。

それは何処なのか?と聞いても答えない。なんなんでしょうね、この違和感。

で、今日になってそういえば発信器はちゃんと使えるんだろうか…と車から降ろして来てちゃんと見てみたら、これですよ。



元々カバーを留めてる2本のうち1本はボルトがついてなくて、1本で留ってたのだけど、バラバラになっていて電池ボックスも分離している。

何かに投げつけたような外傷はないのでどうしてこういうことになるんだろうな…と良く見てみるとこうだ。



ケーブルは引きちぎられていて、ボルトは曲がってシャーシ側の樹脂ももぎ取れてる。

わざわざコンクリートウォールにガムテープで貼付けてあるものを剥がして持ち去って、力任せに破壊するっていうのは、よっぽど僕に恨みがある人間かゴリラの仕業なんでしょうね(笑)

っつぅか本当に誰にも見られていないとでも思っているんだろうか…。




この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
うぅむ…。

経緯については私は言及しようがないのですが悲しいですね…
すくなくとも物にも『魂』ってあると思うんですよね。
とくに思い入れを持って使っている物やちゃんと活用している物って。

タイトルにある『可哀想なので』…に激しく共感です…

曲がりなりにも旧車乗りな積りな身…ですので、
物は直して使う! がデフォルトです。

シャーシ側の樹脂の材質がABSだったら接着剤とか
プラリペアでくっつきそうですね!
もしPPだとしたらPP用のプライマー付属の接着剤とかも
ホームセンターでも売っていたと思います。
もしくは溶着かホットボンドか。

いずれにせよこの部分は捻じり等の力は働かないと思うので
実用的な接着強度を稼ぐのはさほど大変ではないと思います。
いざとなったら本体と蓋はテープ止めでも機能上は問題なさそうですし。

プラリペアとかわざわざこの量の為に買っちゃうと勿体ないので、
何かあったら声かけて下さい!
平日夜でもチャチャッと行ける距離です(^^)
分解一直線★
2017/04/06(Thu)08:58:55 EDIT
Re:無題
分解一直線★さん

お気遣いありがとうございますf(^_^;)

電線をいい加減にハンダ付けしたらひとまずランプは点いたので、ちゃんとレシーバーが反応するようだったらひとまずオッケーなんですけども、さっき改めて内部を観察してたらナットが埋め込まれてる側はダメージなさそうなので、長めのボルトとワッシャーを組み合わせて本体の外側からボルト固定できそうな雰囲気です♪

ありがとうございます!
【2017/04/06 22:08】
無題
くだらない事しますねぇ。
心の貧しい可哀想なヤツなんでしょうね。
ナオト
2017/04/06(Thu)09:48:32 EDIT
Re:無題
ナオトさん

ホントくだらないですねぇ…。
何か気に入らないことがあるなら物にあたらないで僕に直接言ってくれば良いのに、とf(^_^;)
【2017/04/06 22:19】
無題
↑樹脂関係は分解さんの得意分野ですので遠慮なく丸投げしちゃってください!
ミッチー兄 URL
2017/04/06(Thu)11:19:19 EDIT
Re:無題
ミッチー兄さん

分解さん樹脂関係強い人だったんですね…。
どうやら今回は分解さんの手をお借りすることなく、それとなくなんとかなりそうな予感がしておりますが、そのうち自分の手に負えない事態が発生した時は目にもとまらぬ速さで分解さんに泣きつこうと思いますf(^_^;)
【2017/04/06 22:28】
ブログ内検索
ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログへ
最新コメント
[07/24 Nメカ]
[07/20 ナム]
[07/20 ほりっく]
[07/19 けいすけ]
[07/17 ソイヤちん]
[07/17 Nメカ]
[07/16 けいすけ]
[07/15 ナオト]
[07/14 ねだっち]
[07/14 分解一直線★]
Copyright © 往き先は何処でも良い。。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT