VFR400R(NC30)でたまにミニサーキットを走っていまする。
07≪ 2017.08|12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09
アクセスカウンター
2014.3.3設置
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
13
22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
書いてる人
お名前:
のりはし
メール:
bulletviper@Gメール.コム

着々と準備が進んでいる訳ですけれども。

来週の火曜水曜で右足に埋まっているチタンのプレートを取り外す手術のために入院する予定なんですけども、入院するに当たって限度額適用認定証を申請しておいてください、と。



これってのは去年の骨を繋げる手術の時も入院中に申請して適用してもらったやつで、退院する時に支払う額がある程度の額を超えたら個人の支払いは定額になるっていうやつ。たぶん。

前回僕は入院していて見てなかったんですけども、よく見たら用が済んだら返却するように書いてある。



そうとは知らずに退院したヒャッホーテンションでなくしてしまった僕は、返却の催促を受けて真っ青になり、且つ始末書を書いて提出という憂き目に遭遇したので、今度こそ退院する時の返却書類をちゃんと穴が開くほど眺めてなくしたり忘れたりしない内に返却しようという次第なのだ。

それにしても、今回は一泊とはいえやはり入院して手術となると保険を適用しても良いお値段掛かるらしい。

正確には分からないけど僕が窓口で支払う額は10万円は掛からないんじゃないか?と言われている。

お…おう…。
お財布直撃セガサターン…。
せがたさんしろうもびっくり。

骨折なんかするもんじゃないですねぇ…っつぅか、どうせ折れるならアバラとかそういう我慢する以外に手の施しようのない場所で手術も必要ない場所だけ折れろってんですよねぇf(^_^;)





この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログへ
最新コメント
[08/21 ナオト]
[08/19 伊集院奈々史(本名)]
[08/19 ナム]
[08/15 ナオト]
[08/14 ナオト]
[08/13 ナオト]
[08/12 mffactory02]
[08/10 ナオト]
[08/09 ナオト]
[08/09 ナオト]
Copyright © 往き先は何処でも良い。。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT