VFR400R(NC30)でたまにミニサーキットを走っていまする。
アクセスカウンター
2014.3.3設置
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
23
25 27 28 29 30
書いてる人
お名前:
のりはし
メール:
bulletviper@Gメール.コム

今は仕事から帰るのが割と早い訳ですけれども。

先月までは仕事を定時になった瞬間に逃げるように帰って来ても家に着くのが8時過ぎ、普通に仕事を終わらせて帰って来て8時半とかだったのだけど、今は遅くても6時には家にいる。

っつぅことは、時間指定を遅めに設定すると普通に仕事から帰って来て宅急便を受け取れるということに気がついたのですよ。

そういう訳なので、今日の仕事が終わって帰宅してひとっ風呂浴びてちょっと居眠りしてたらやって来た。



ししまるさんのNinja250R再生計画で、潤滑剤の類いでは太刀打ち出来ないと諦めて調達したカギ付き中古タンクキャップですね。



送料込みでも結構安価で落札できただけに、周りのボルト留めするベースの輪っかの部分の傷がちょっとしたもんなのだけど、キャップ本体の方は意外にもかなり綺麗なので、ししまるさんのベースと入手したキャップ本体をニコイチングできたら良いなーとおもったのだけど、ここだけ都合良く取り替えるのは構造的に厳しいような感じ。

カシメのようなアンカーのような、名称が良く判らない部分をドリルで揉んでかなり細いボルトか何かで固定し直せば出来なくもない気がするけど、それが原因でまたタンクが開かなくなったとかなったらししまるさんが不憫なので、ちょっとした傷や汚れは我慢してもらおう。

いや、これは本当に出先でガソリンタンクが開かなくなって慌ててしまうというトラブルになったらししまるさんが不憫だから手間を掛けないのであって、僕が面倒だからじゃないんですよ。

本当です。

僕が面倒だからではないのです。

ないのです、面倒だからでは。

そういった訳で明日の仕事前にでもちゃちゃっと今着いてるタンクキャップを破壊して交換しようと思いますけども、明日のさいたまは今日に引き続き雨予報。

あ、そう言えば、今日届いたタンクキャップ。
カギを挿してみると、やっぱりメインキーと同じように抵抗っていうか、小刻みにカコカコ…っていうようなカギが『入って行く感』がある。

今車体に着いてるタンクキャップはそういう抵抗が一切なくスポーって刺さるだけなので、タンクとキャップの爪が接している部分ではなくて、キーシリンダー内の構造が固着してるんじゃないかと思うんですけども、それだったら潤滑剤を浸透させてプラハンで振動を与えたりし続ければ多少は症状が変わりそうなもんだけど、症状が一切変わらないし、実際あのタンクキャップに何が起こったんだろうな…。

いや、僕のことだから潤滑剤を注入しまくってから数日後、交換用のタンクキャップを入手して念のため回してみたら普通に開いたとか…あり得るかもな…f(^_^;)





この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログへ
最新コメント
[06/26 No Limit]
[06/23 ナオト]
[06/22 ほりっく]
[06/22 タラヨ]
[06/22 けいすけ]
[06/17 たぶんはっとり⁉]
[06/17 タケロシ]
[06/17 ナオト]
[06/16 けいすけ]
[06/13 トモ松さん]
Copyright © 往き先は何処でも良い。。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT