VFR400R(NC30)でたまにミニサーキットを走っていまする。
01≪ 2018.02|12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫03
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
3
12
22 23 24
25 26 27 28
書いてる人
お名前:
のりはし
メール:
bulletviper@Gメール.コム

今年は夏が終わったらいきなり冬がやってきた訳ですけれども。

僕が例年にも増して無茶苦茶な生き方をしているせいで気付かなかっただけで世間には秋はやってきたのだろうか…それともこれから物凄く暑い夏が終わったら寒い秋がやってきて、そのあと物凄く寒い冬がやってくるようになるのだろうか…。

ところで、先週Molletをいじくって遊んでた時に久しぶりにボルトをナメてしまったのですよ。



クランクケースの真ん中の長いボルトなんですけどね。

数年前に勧められてweraのドライバービットのセットを買ってからというもの、ボルト自体が疲労して役目を終えたっていうの以外でプラスのボルトをナメたことは一度もないと思うのだけど、あの時は他のことを考えながら作業していて、ボーっとしていたせいか使うビットのサイズを間違えて、ボルトに対して小さいビットをTレンチにかませて勢い良く行ったらグニっと瞬殺してしまった…orz

少し窪んでいるせいでガチャコン(バイスプライヤー)を噛ませて強引に行くってのは難しいっぽいので、weraのドライバービットを買ってからめっきり出番の減ったAnexのネジとりインパクトを引っ張り出してきた。



これってのはグリップの後ろの部分をハンマーで叩くと左回りの方向にショックが掛かるようになっていて、ビットを着けて使用することもできるのだけど、付属の先っぽ(画像のオレンジの何かが着いてる部分)は先が金属に咬み込むような構造になっているので、完全にナメてしまったボルトにも喰い込ませて外すことができる。



逆にこれを使って外せないなら、恐らくナメてなくてもボルトの頭が千切れるレベルなんじゃないかと思う。

その昔プラスドライバーを使用する部分のボルトを片っ端からナメてしまっていた自分としては、とても重宝していた工具のひとつなのだけど、久しぶりに使ってみたらやっぱり好きだなこの工具…♪

使う場面を考えると登場する機会はない方が良いんだけども、ボルトをナメてしまって『あっちゃー…やっちまいましたぁ…』っていう絶望感から、インパクトドライバーを叩いてボルトがガスっと緩んだ時の安心感のコンボときたら、ちょっと正確に表現する日本語を見つけるのが難しい清々しさだ(笑)





この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログへ
最新コメント
[02/22 46]
[02/22 No Limit]
.
[02/21 T]
[02/20 ホリック]
[02/19 ナム]
[02/18 ナオト]
[02/14 ナオト]
[02/11 もひ#99]
[02/05 けいすけ]
[01/31 ソイやんちん]
Copyright © 往き先は何処でも良い。。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT