VFR400R(NC30)でたまにミニサーキット走行。C24セレナ(トランポ)と時々カメラのお話し。
06≪ 2018.07|12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫08
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
3
13
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
書いてる人
お名前:
のりはし
メール:
bulletviper@Gメール.コム

のりはし実験室な訳ですけれども。

いや、実験ってほどのもんでもなくて、結構前に何処だかの中学生が自由研究でペットボトルに入れた水を凍らせて除湿をする装置を作ったっていうのを見掛けたのを最近思い出して、ちょっと僕もやってみたいな…と。

何しろ、今のアパートにはエアコンが1台ついているはついているのだけど、暖房と冷房しかなくて除湿が出来ない。

なので、ドライペットとかそういうのをポコポコと置いてるのだけど、もっと大胆に湿気を取れるんだったら嬉しいし、そもそも何やらそこはかとなく化学な匂いがして面白いじゃないですかね(笑)

っつぅことで、部屋に転がっていたワインのペットボトルに水を入れて凍らせておいたものをバケツにイン!



途中経過の図。

『やべぇ…湿気が取れすぎちゃってバケツから水が溢れちゃったらどうしよう…』とか思いつつ、24時間放っておいた。



もちろんそんなに強烈に取れるはずもないのだけど、想像していたよりもたくさん水が溜まってて驚いた。

驚いたっつぅか…『おっ♪』っていう感じですかねf(^_^;)

で。

これってのは暑くてジメジメした場所に温度がずいぶん低いものを置いておくと表面が結露して空気中の水分が液体化するっていうことなんだと思うんですけども、そういうことなら氷の容量と表面積が広い方が効果が上がんじゃね!?っつぅことで、表面がちゅるんっとした1.5リッターのペットボトルから、2リッターの水のペットボトルに変えて試して見る。



容量自体も0.5リッター増えつつ、表面に細かく凹凸のあるデザインなので、単純な表面積も増えている。ラジエターみたいな感じですかね?

そんで同じ時間から同じだけ放置して取れた水量を見る。



試して見た2日間の気象条件はほぼ同じだったけど、パッと見て明らかに水のペットボトルの方が多い。

ワインのペットボトルの時にとれた水の量を測っておかなかったのが悔やまれるところだけど、2リッターの水のペットボトルで試して見た結果ピッタリ90ccとれていた。

ドライペットとかそういうのがこの時期1週間とかそのくらいで水が満タンになって白い何かがなくなるっていう感じだったと思うのだけども…。

これ…1日で90ccとれるならドライペットとかよりも除湿能力高いんじゃね!?

そしたらもう除湿器いらずじゃね!?

っつぅことでですね、実際市販の除湿器がどのくらいの能力なのかをちょっと調べてみたんですよ。

ペットボトルを凍らせる電気代だけで市販の除湿器と同じくらい快適になるなんて、夢のようじゃないっすか!とか思いつつ。

そしたらば、木造の6~8帖を除湿するためには1日の除湿量が4.5~6.3リッターの能力が必要らしい。

ペットボトルを凍らせる電気代だけで市販の除湿器と同じくらい快適になるなんて、夢のようじゃないっすか!と思ったらもちろん夢だった(笑)

ペットボトルで市販の除湿器と同じパフォーマンスを発揮するには、最低でも4.5L/日の除湿力が必要で、2リッターのペットボトル1本で1日にとれた水の量は90ccな訳だから…

単純に考えて2リッターのペットボトルをわずか50本凍らせて部屋に放置しておけば市販の除湿機と同じパフォーマンスが発揮出来る訳だっ!やったー!

そんな冷凍庫持ってねぇ!!

きっと2リッターのペットボトルを50本凍らせる容量の冷凍庫は除湿器よりも高いし、ペットボトルと受け皿を50個設置するスペースは除湿器1台のスペースとは比べようもない。

市販の除湿器ってのは偉大だな…。

よし。

そういうことなら僕も思い切って、除湿器買っちゃわない!!





この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログへ
最新コメント
[07/21 ナオト]
[07/16 mffatory02]
[07/13 JETTO]
[07/10 けいすけ]
[07/03 もひ#99]
[06/30 トモ松さん]
[06/27 アルプスさん]
[06/25 ナム]
[06/18 分解一直線★]
[06/13 Nメカ]
Copyright © 往き先は何処でも良い。。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT