VFR400R(NC30)でたまにミニサーキット走行。C24セレナ(トランポ)と時々カメラのお話し。
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
27 28 29
30
書いてる人
お名前:
のりはし
メール:
bulletviper@Gメール.コム

日傘を考えた人は天才だと思う訳ですけれども。



西の方では台風の影響やら何やら、大雨で大変なことになっているようなのだけど、日本のデベソでお馴染みの千葉県では今朝も灼けるような陽射しが降り注いでいた。

夜の間アルバイトという名のトレーニングジムでそれはもう良い汗かいて、『今週も楽しかったな…もう1週間終わっちゃったよ…』なんて思いつつ帰ってくる訳ですけども、直射日光を浴びると何故か皮膚が痛くて、そのまま歩いているとアルバイトという名の肉体労働そのものよりも疲弊する気がする。

そういった訳で、もうこの際見た目を気にしている場合ではないので日傘を買って来て使い始めたのだけど、歩いていると面白いものを見るような、珍しいものを見るような、そんな視線を受けることが度々ある。

ですが、私そういう視線にはまったくもって馴れておりますので、のりはし全然気にしません。

むしろ、日傘ってスゲー。

ホントに。

レースとか練習走行の日とか、タープテントを立ててバイクを入れたり自分の椅子やテーブルを出したりするじゃないですか。

そうやって日陰を作って、ちょっと風でも吹いてれば気持ちいい勢いの時すらありますね。

無風でジメジメしてなければ(笑)

そんなタープテントが常に頭上にある訳ですよ!簡易的なっつぅか、局地的なものではあるのだけども。

しかも僕に面白いものを見るような、珍しいものを見るような視線を注いでくれる人達からは見えないに違いないのだけど、この痛い日差しを遮っているこの僕の頭上は常に満天の星空だかんね!?



いや…、実際にはあまりにも陽射しが強いと傘の内側の星空は僕からもまったく見えないんですけどねf(^_^;)

何にしても日傘って凄い発明品だな…。

ホント恰好を気にしてる場合じゃねぇってんですよこれf(^_^;)





この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログへ
最新コメント
[09/25 かもめ]
[09/22 けいすけ]
[09/18 ナオト]
[09/17 ナム]
[09/13 ナム]
[09/09 masaya]
[09/04 ナム]
[09/03 けいすけ]
[08/31 ナム]
[08/30 分解一直線★]
Copyright © 往き先は何処でも良い。。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT