VFR400R(NC30)でたまにミニサーキット走行。C24セレナ(トランポ)と時々カメラのお話し。
11≪ 2018.12|12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫01
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
6
13 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
書いてる人
お名前:
のりはし
メール:
bulletviper@Gメール.コム

日光チャレンジロードPride4クラスに参戦してきた訳ですけれども。

朝…というか深夜1時、今回は久しぶりにししまるさんを誘って連れて行くことになったので、千葉の我が家から都内某所のししまるハウスに向かう。

部屋を出た時、外はかなり強めの風が吹いていて、屋根を叩く音が走行中にも聞こえるくらいの雨も交じっていて、少し不安を覚える。

下道をテレテレ走って3時半頃ししまるさんと合流することには雨はまったく交じっていないものの、風はまだ強め。もやもやした気分で日光サーキットに向かう。

早朝5時過ぎ、日光に着弾する頃には少し霧が出ているものの風も収まりコンディション割と良いんじゃね!?とテンションが急上昇する。

テント設営や荷物を展開したり、一通りやることやって車検を受けて一息着く頃にはコンディションが回復を通り越して夏に逆戻り。

陽射しが強すぎて毛布で日陰を作らないとやってられない。



普通に立ってるだけで汗が噴き出してくる始末。

朝イチの公式練習走行時間から少し余裕を持ってエンジンを始動。
問題がないかチェックする。

ところが…まず掛けた瞬間から調子がおかしい。
吹けが重すぎるし、常にアクセルを大きめに煽っていないとエンジンが止まってしまう。

今日はNメカさんがご自身のVFRのエンジンならしと実走チェックで筑波サーキットに行っているので、いつものサポートが受けられない。

『何かおかしいな…』とは思いつつ、アイドルを高めに設定してなんとか対処することにする。

練習走行に出る時、走り出してすぐに『あ…これはダメなヤツだ…』と感じ、実際回転も7,000rpm付近でバラバラバラバラ…と言うだけでそれ以上回転もスピードも上がらない。

新品タイヤ表面のワックスは落としてあるものの、もし回復するなら予選でいきなりフルパワーで行けるようにタイヤの表面を慣らしておこうと、回りの邪魔にならないように数周頑張ったものの、心が折れたというか砕けて数周で練習走行終了。

なんとプライド4練習走行にて、ベストタイム54秒台でぶっちぎりの最下位タイムをマークする。

テントに戻り次第アレコレ試すのだけど、まず今回大幅に変更したところといえばインナータンクとFRPタンクカバー。

それで何か問題があるとすればカバーのクリアランスがビッタビタ過ぎて空気が吸えていないんじゃないかと、カバーを外してエンジンを始動するも変化なし。

ガソリンが落ちて行っていないのではないかとタンクキャップを開けてエンジンを始動しても変化なし。

Nメカさんに電話して症状を伝えて、試して見ることを聞きつつ何か所かチェックするものの一切症状が回復しない。。

あとはキャブを開けてみてどうか??っつって、インシュレーターのボルトを緩めて今まさにキャブを外そうとする瞬間にNメカさんから再度電話が来て、『もうひとつ考えられるとすると、イグニッションコイルのトラブルってのもある。何処何処にあるコイルの何色と何色の配線が断線とかしてないかチェックしてみてくれ!』と。

電話で話しながら指示された箇所をチェックしていくと、リアバンク側のコイルの端子が片側外れている!!

まさかのフロントバンク2気筒で走ってた…

2週間前に鬼装改のガレージで始動チェックした時はまったく問題なく、車に積み込んで今日降ろして始動するまで、一切触れるようなところでもないのに、何をどうするとそんなところが自然と外れるんだ…と、頭を悩ませたものの、何しろ僕のバイクだからな…何が起こっても不思議じゃないっちゃ不思議じゃない。

そんな訳で外れてる端子を繋いでエンジンを始動したらびっくりする勢いで吹け上がってなんとか予選は走れそうで少し安心。

不具合箇所を特定するために必要な資材で僕が持っていなかったものを探し回ってくれたり、情報を集めるのにタラヲさんが走り回ってくれて、とても助かった。ありがとうございます。

で。

一応停止状態でのレーシングレーシングでは物凄いレスポンスで、走れる状態になったのでテンション上げて予選に挑みます。

上の伸びは良い。頑張って回ってる。

でも下が壊滅的にダメで、特に最終立ち上がりがバラバラ言って盛り上がって来ない。。

これでもかと頑張って39秒5。

2列目5番手…。

キャブセットを外してるのは明らかで、Nメカさんに連絡すると何番くらいまでジェットを絞ってやれっていう指示をもらったし、ジェット類も預かってるのだけど、何しろスケジュールがタイト過ぎて、正味45分かそこらでVFRのジェット交換を終わらせるスキルが僕にはない。

なので、せめて決勝ではバトルだけでもして楽しく今年を終えようと、立ち上がって来ない分ファイナルをリアで1Tショートにして誤魔化す方向で。

結果。

予選5位、決勝3位。



何の絡みもなく、スタートで3位につけてそのままゴール。
タイムも38秒9とかで、スゲーレベルの高い走行会に参加したような気分。

僕に10分も掛からないでVFRのキャブを外してジェット交換するNメカさんのようなスキルがあれば、せめて決勝はもう少しマシになったのかも知れないし、悪化したのかも知れないし、レースってホント思い通りに上手く行かねぇもんだなf(^_^;)

帰りは昨日立てた目標の通り、結果はどうあれ結構ハードな減量の目標をクリアしたご褒美にココス。



牛が登場する前にデカいシーザーサラダを食べて、そこに乗ってるベーコンのスライスにすら目を潤ませ、サーロインだかリブロースだかのステーキとハンバーグも食べちゃうし、揚げ物一切禁止にしてたのでエビフライも食べるたし、メロンソーダなんか好き放題飲み倒して、その上抹茶アイスまで食べてやりました。

これから脅威のリバウンド祭りを開催してやるのです。

太りまくってやるのです!!





この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログへ
のりはし使用プロテイン
楽天でも買えるようになった模様。
最新コメント
[12/16 NGHoward]
[12/15 mrenhop]
[12/14 No Limit]
[12/13 トモ松さん]
[12/13 No Limit]
[12/08 ジョージ]
[12/05 ジョージ]
[12/04 ナム]
[12/04 トモ松さん]
[11/29 No Limit]
Copyright © 往き先は何処でも良い。。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT