VFR400R(NC30)でたまにミニサーキットを走っていまする。
アクセスカウンター
2014.3.3設置
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
24
27 28 29 30
書いてる人
お名前:
のりはし
メール:
bulletviper@Gメール.コム

自分がバイクに乗るからっていうんでもないとは思う訳ですけれども。
 
バイクってよく偏見に満ち溢れた目で見られるじゃないですか。
人によってはバイク=暴走族だったり、バイク=ガキだったり、バイク=危険だったり、バイク=邪魔だったり。
 
いずれにしてもバイクに乗らない人から見たらあまり好意的な見られ方をしない方が普通な気がする。
 
自分としては大概のバイク乗りに対して特に偏見とかもないし、それこそ普段接点がないような一見して暴走族っていうノリの人だって、たまたま何処かのサービスエリアで遭遇してたまたま話してみたら、話し方も乗り方も凄くしっかりしてて感心したってコトもあったし、何処かの高速道路で夜な夜なスピードメーターを振り切ってる人達だって大胆に他人に迷惑を掛けなければそれはそれなんじゃないかと思ったりもする。自分も仲間に入ろうとは思わないですけどね。
 
夜は目があまり良く見えないんで。
 
えぇ…そっち!?
っていう呟きが心の奥の方で幽かに聞こえますけども、世の中には色んな人がいるものだし、そもそも人間というのは過ちを犯す生き物なのだ。
それが悪いと頭では解っていてもついついやってしまうコトはある。
屁理屈を捏ね繰り回すなら、この国で定められている法律をほんの些細なコトだろうが破ってはいけないとするなら物心ついて自立歩行出来る歳以上の人間は悉く犯罪者だ。
 
さて、大胆に話しが逸れましたけども、とにかく僕としては大概のバイク乗りに対して偏見はないんですよね。
バイクに乗ってる人間の中にだって良い人もいれば悪い人もいて、その良い悪いっていう見方だって見る人間によって変わる訳だし。
 
唯一例外があるとすれば数年前にまだ都内に住んでた頃、一方通行で歩道もない細い道路の左ギリギリを自転車で20km/hくらいの速度で巡航していたらJogポシェか何かに乗ったおばさんに真後ろから激突されて、つまりオカマを掘られたってヤツなんですけども、その上『何やってんのよアンタ!!!』とか叫ばれたという黒い思い出があるので、それからというものおばさんが乗っているスクーターを見掛けたらLEVEL5の最警戒態勢を取るようになったっていうくらいなものだ。
 
何やってんのよアンタっていうよりアンタが何やってんだって話しなんですよ。ホント。
そのおばさんは僕がリアタイヤが斜めになったチャリンコの横でズッコケてる間に、ボキャブラリーという名の泉が干上がる程の悪態を吐いて走り去って行った訳ですけども、これを世間では轢き逃げと言うのではありますまいかと今でも思う。
 
これまで運良く大きな怪我はしたコトがないんですけども、車とバイクに撥ねられたコトが二桁近くあるんですよね。
いや、撥ねられてる時点で運は悪いんですけども、それでもほとんどの場合は運転手が青い顔をして降りて来て『大丈夫ですか!?』とか救急車を呼びますかだの病院まで乗せて行くだのと気を遣ってくる訳ですけども、撥ねられた挙げ句に文句まで言われて逃げられる時は決まっておばさんなんだなコレが。
 
そんなこんなでおばさんが運転しているバイクも車も僕に取っては人生という名の広大なフィールドに仕掛けられた凶悪なトラップだとしか思えない。
 
あ、また話しが逸れてました。
 
結局何が言いたいかと言うとですね、僕は大概のバイクに乗る人間に対して偏見を持っていないんですよ。
それでも今日の仕事帰りに遭遇した人を見て思うんですけどね。
 
雨が斜めに吹き付けて来るような天候の中、左手でビニール傘をさしながらスクーターに乗るって言うのはどうかと思うぜ!?
その上まともに止まれないで横断歩道に突っ込んで来んな。
 
お前は何処のテロ組織の先駆けだこのスットコドッコイショ!


この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログへ
最新コメント
[06/27 donatv1]
[06/26 ミッチー兄]
[06/26 文化胃酸]
[06/26 ソイヤちんちん]
[06/26 Nメカ]
[06/26 No Limit]
[06/23 ナオト]
[06/22 ほりっく]
[06/22 タラヨ]
[06/22 けいすけ]
Copyright © 往き先は何処でも良い。。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT