VFR400R(NC30)でたまにミニサーキットを走っていまする。
アクセスカウンター
2014.3.3設置
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
24 25 26 27 28
29 30 31
書いてる人
お名前:
のりはし
メール:
bulletviper@Gメール.コム

今日は、ってか日付で言うと昨日ですけど、うっかり房総半島を1周して来た訳ですけども。
 
前編でちびっ子に変なおじさん呼ばわりされたトコまで書いて後編に続くと言いながら後編を書いてない訳ですけども、理由がある訳ですよ。理由が。
 
前編を書いてアップした直後に実家から電話が掛かって来てですね、のりはし家第1種緊急スクランブルが発動されまして、千葉まで光の速さですっ飛ばして来た訳ですよ。法廷速度ギリギリの、フレッツくらいのスピードで。
 
で、千葉の某所に着いてゴタゴタしたりちょっぴり涙を零したりしてふと気が付いたらない訳ですよ。ナンバーが。
 
ナンバー紛失事件
 
土曜にフェンダーレスを適当に作った後で早速いたずらされた時にどうやらカウル側にヒビが入っていたらしく、振動と疲労でゴッソリナンバーもリフレクターキットもステーも綺麗サッパリモッサリなくなっている。
 
『ナンバーがないならないでパンダみたいな塗装したバウンティーハンターに追われても逃げ切ってしまえば良いじゃねぇか!返って清々するわこんにゃろう!!』とマンガのようにも行かず、とりあえず110番だ。
 
ナンバーのヤロウが家出しました。捜索願います!ってかどうしたら良いでしょう!?と相談すると、それは110番ではなく所轄に連絡するようにと電話番号を教わって掛け直してもう1度同じ説明をすると、取りあえずナンバーの紛失届けを出して陸運局で再発行の手続きをするように言われました。
 
さて、なくなってしまったものは仕方がないとして、問題の最大の焦点は現住所さいたま市の私が千葉にいる。家までR1で帰るにはどうしたもんか?というトコな訳ですけども、その辺りを電話で対応してくれた人に訪ねてみたところ『確認します』と暫し保留。
 
ちょっと間延びしたエリーゼのためにを6回しくらい聴いた後で『事情が事情なのは重々承知なのですが、やはり警察としては運転手さんがナンバーを紛失しているという事を自覚しているというのを聞いてしまった以上、その場から運転して移動しても良いとはお伝えする訳にはいかないのです。もう1度言います。警察としては運転手さんがナンバーをなくしてしまった事を自覚している以上運転しても良いとは言えません。この文章を汲んでお考えください』と。
 
やるな警察。ちょっと見直した。
荒れる前のメッ駐全盛期に日曜の昼に走ってたら白バイ警官が2台でやって来て散開させられるのかと思いきや『この中で1番速いのは誰だ?』って言ってパイロンターンの勝負をしてるのを見た時以来の親近感を覚えたぞ。
 
ちなみにその勝負は当時仲間内で1番速かったヤツが手も足も出ない程に惨敗してたけども。
 
そんな訳で私としては電話を切った直後にナンバーを紛失した事実を記憶という名の引き出しからキレイサッパリモッサリ消し去り、ナンバーのついてないR1で無事帰宅した訳ですけどね。
 
帰ってすぐ家の隣りの警察署に行って遺失物届けなるものを出して来たんですけども、これから暫くバタバタしそうなので平日に陸運局に行けるのはいつになるのやら…。
 
ナンバーが見つかれば言うコトないんですけども、みつかんねぇだろうしなぁ…。
また暫くR1に乗れない日々が来る予感。まいった。
 
そんなこんなでフェンダーレスは適当に作っちゃいかんなと少し反省気味の日曜の深夜です。
 
それからばあちゃん。
あまりの前振りのなさに心底動揺しましたけども、なかなか幸せそうなツラをしとりましたな。
いつかまたお会いしましょう。
それまであの世でもお元気で。
今はひとまずさようなら。


この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログへ
最新コメント
[10/22 かもめ]
[10/21 ナオト]
[10/21 ナオト]
[10/19 ナオト]
[10/17 Nメカ]
[10/17 Nメカ]
[10/13 ほりっく]
[10/12 ソイヤちん]
[10/11 けいすけ]
[10/07 ナオト]
Copyright © 往き先は何処でも良い。。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT