VFR400R(NC30)でたまにミニサーキットを走っていまする。
アクセスカウンター
2014.3.3設置
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
25 26 27
28 29 30 31
書いてる人
お名前:
のりはし
メール:
bulletviper@Gメール.コム

ここまで来るともはや宗教な訳ですけれども。

何がって話しなんですけどね、最近気持ちをガラッと入れ替えたいというか、切り替えて行かないとなって思うことがあって、なんか良い方法はないもんかな…とネットシャーヒンなんかしてたんですけども、全然関係ないサイトを見てる時に空白の法則っていう言葉を見掛けたんですよ。

空白の法則ってのを平たくいうと、この宇宙には何もない空間があるとそれを埋めようとする法則が働くので、ものを捨てるとその分ほかの新しいものが入って来るっていうことらしい。

なので、何はなくともまず断捨離だっていうんですよ。
とにかくものを捨てろ、と。

僕としては貧乏性というか、まだ使えるものを捨てるというのに気持ち的な抵抗があったり、そのうち使うかも知れないと思ってしまいこんでみたり、これはきっと売れるだろうから捨てるのはちょっと…とか、いろんな理由でものを溜め込みがちなんですよね。

ところがその空白の法則っていうのを調べていたら、不要になったものを売るのではなく捨てることに意味があるのだそうで。

ものを売っても捨てても空白の法則は働くのだけど、ものを売ったなら対価を得るので、即時交換されてそれ以上のものは自分に入って来ない、と。

なので、自分にとって不要なものはその対価が大きいのなら売れば良いし、あまり大きくないのであれば捨てるか誰かにあげてしまいなはれ、と。

なんかもっともな話しだな…と妙に納得したんですよね。
他にもいつか使うかも知れないと思ってしまいこんだもので1年以上使っていないものや、1年2年着ていない服は自分とは縁がないものなのだと割り切ってしまえ、とか。

そういった訳で、試しに家中ひっくり返してこの数年間で着た服と着なかった服、着なかった中でも特別な思い入れがあるものとないものとか分けていったところ、45リッターのゴミ袋に数袋分も着ていない服の類いが出て来た。

着ていないのにはそれなりの理由があって、ボロボロだったりヨレヨレだったり、落ちない汚れがあるだとか他にもいろいろだけど、理由があって着ないからには今後何年待ってみてもきっと着ないのだろうな、と改めて納得したので捨てることにした。

すると部屋の至るところからものが減って行って、そのたびになんとなく心が軽くなっていくような気になって来る。
ビバ思い込みの力。

で、だ。

これまでにない断捨離の嵐が吹き荒れる我が家なのだけど、服とか食器とかそういうのの断捨離が進んで行くと、気になり始めるのが趣味のものですわな。

普段アクセスしない収納にはこれまで使って来たコンピュータの墓場的な場所があって、規格が変わって行く以上それらももう二度と使うこともないのは判ってるのだけど、あれはただ収集所にまとめておいておけば処分できるというものでもないので後回しにするとして、僕の場合一番の問題はバイクのパーツとかその手のものだ。

割れて破片が欠損してるカウルとかはいつか直すかも知れないと思って取ってあるし、R1のパーツはそのうち売ろうと思ったままあるのも忘れてしまいっぱなしになってたりするし、でも普段あるのも忘れてるくらい今の僕の生活とはまったく関わらないもの達だ。

なんかこう…とても勢いついている今がチャンスだと思って、この際もう処分しようと決心した。

半分ゴミなパーツ類は捨てるし、まだ使えるけど僕には必要ないものは知り合いを当たってもらってもらおう。

それから部屋の中にあるタイヤ。
練習だったらあと20から30分くらいは使えるかもな…と思ってとってあったのだけど、今はVFRしかバイクがないのでそもそも180や190サイズは僕には必要ないものだし、VFRで使えるサイズのものも古かったり青光りしてたりするものはここ数年骨折続きの僕としては精神的に履きたくない。

そういった訳でこれももう思い切って断捨離だ。



ちょっと調べてみたところ、タイヤの処分は2りんかんが安いようなので、電話を入れてから持ち込んでみた。

処分料は1本162円で10本1620円。

レジで代金を支払ったあと、ピットに持ち込むのかと思ったらレジの横まで持って来てくれと言われて、駐車場から店内のレジまで5往復して他のお客さんにだいぶ変な目で見られたけど、このタイヤを処分することによって僕に生じる空白には何か良いものが流れ込んでくるんだ。だから良いんだ。

そんな訳なので、今朝まで我が家のLDKの中心にあったタイヤの山。



いなくなった。



何年ぶりだろう。この場所からタイヤがなくなったのは…。

この勢いで部屋の残りの場所の断捨離も進めて、最終的に部屋に本当に必要なものと漫画だけになるまで断捨離が進んだら、その勢いで引っ越しでもしよう。

今度はバイクを降ろしてチェーンとかキャリパーの整備くらいできる場所に住むことにしよう。

この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
空間の法則かぁ。面白いですね♪
真似してやってみます(^-^)
ナオト
2016/11/13(Sun)08:33:42 EDIT
Re:無題
ナオトさん

今回処分したタイヤは全部ディアブロスーパーコルサV2なので、噂ではどんなに溝がなくなっている状態でもヤフオクに流せば1セット5千円から1万円くらいにはなるんだそうなんですよ。

なので、僕は今回売ったら上手く行けば2万5千円から5万円くらいになるかもしれないものを、わざわざ1620円も払って手放したことになるのです。

ほら、今年もいよいよもう1月半とかで終わりますでしょう?
するとこの時期やってくるじゃないですか。

年末ジャンボ。

僕はもはや5万やそこらの端金に用はないのです。

くっくっくっ。
【2016/11/13 19:07】
無題
おお、ジャンボ♪
そこも真似してみます♪

ちなみに今日は押入の中片付けてみたんですよ。
4分の1のスペース空きました(^-^)
ナオト
2016/11/13(Sun)20:10:55 EDIT
Re:無題
ナオトさん

『もったいない』ってとても素晴らしい考え方だと思うんです。物を長く大事にしたいので革製品が好きだったりするし。

でもなんかこう…思い切っていろんなものに見切りを付けて処分してみようって思ってみると、そう思った自分自身が新鮮だったりもして、どんどん気持ちが切り替わっていくのを感じたりとか。

暫く断捨離ラッシュが続きそうな我が家ですf(^_^;)
【2016/11/14 21:23】
無題
断捨離すると自然と心も整理つきますよね!
のりはしさんは、ガーっとやったらガーっとガガガーっとなるタイプですかね!
その勢いで引っ越しできたらもっとガガガーっときますよきっと!(^-^)
von
2016/11/13(Sun)21:01:40 EDIT
Re:無題
vonさん

お久しぶりですね♪

不思議なことにまったくもってその通りで、たった今自分にとって不要なものを思い切って処分していくと、心の蟠りというかモヤモヤしたものが晴れて行く気がするのは面白いものですね(笑)

これまでにない断捨離フィーバーが吹き荒れている自分としてはですね、今の断捨離が完了する頃には空白の法則によって年末ジャンボがどでかく当たって、引っ越し費用もそれで賄ってしまおうという算段ですよ♪
【2016/11/14 21:28】
無題
断捨離に目覚めたとはスバラシイです!

伊集院奈々史(本名)
2016/11/13(Sun)22:28:49 EDIT
Re:無題
ありがとうございます。

良い機会なので一度身軽になっていろんなことを考え直してみようと思ってたりなんだりで、これはこれで楽しい。

思った時には変わり始めてるってヤツです。
【2016/11/14 21:30】
ブログ内検索
ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログへ
最新コメント
[05/23 ナオト]
[05/22 ナオト]
[05/22 ナオト]
[05/21 ナオト]
[05/21 ナオト]
[05/21 ASANO 弟]
[05/21 ソイヤちんちん]
[05/21 Nメカ]
[05/20 ナオト]
[05/19 もひ#99]
Copyright © 往き先は何処でも良い。。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT