VFR400R(NC30)でミニサーキット走行が趣味のサラリーマン。定時を過ぎると光の速さでいなくなるダメ社会人の鑑。
02≪ 2017.03|12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫04
アクセスカウンター
2014.3.3設置
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
18
23 24 25
26 27 28 29 30 31
書いてる人
お名前:
のりはし
メール:
bulletviper@Gメール.コム

youtubeを良く見る訳ですけれども。
 
走ったコトのあるサーキットも走ったコトのないサーキットもイメトレだったりバーチャル体験だったりで走行動画を見たり、いろんな人のいろんなバイクを見たりとかその時々でいろいろですけど、youtubeもネットサーフィンと一緒で関連動画からどんどん方向性が変わって行くコトがありますよね。頻繁に。
 
今日はなんとなく2002年のR1の動画をいろいろ見てたんですけども、R1のエンジンを使ってリバーストライク(前が2輪で後ろが1輪ってやつ)を作ってる人の動画からそれ系の動画ばかりになったんですけども、ZZR1100のC型をベースにリバーストライクを作った人の動画がなにやら面白いコトになっていた。

最終的にキレイに纏まってるんですけども、かなり前下がりになってるのにケツをあんなにカチ上げたら乗り辛くないんだろうか…なんて疑問に思ったもんでした。
 
両出しのヨシムラ管とのバランスを見るとあの角度はかなりの拘りなんでしょうね。
 
バイクとか車が好きな人は他の人には判らない拘りっていうのを持っている人が多いような気がするんですけど…どんなもんでしょうね。
 
自分の場合はどうだろうと考えてみたところ、テールのアンダーカウルのラインがとても好きなので、そのラインを邪魔しないようにナンバーはアンダーカウルに貼付けてウィンカーもシートカウル側に貼付けているっていうのが拘りなんじゃないかと思ったんですけども、カウルが割れてたり傷がついてたりするのはまったく気にしてないくせに形には拘ってるっていうのも可笑しな話しですねぇ。
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログへ
最新コメント
[03/19 ナオト]
[03/19 Nメカ]
[03/17 分解一直線★]
[03/16 ナオト]
[03/16 ナオト]
[03/16 ナオト]
[03/16 ナオト]
[03/14 ナオト]
[03/13 ナオト]
[03/13 分解一直線★]
Copyright © 往き先は何処でも良い。。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT