VFR400R(NC30)でたまにミニサーキット走行。C24セレナ(トランポ)と時々カメラのお話し。
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
27 28 29
30
書いてる人
お名前:
のりはし
メール:
bulletviper@Gメール.コム

今月の新月は5月15日20時47分な訳ですけれども。

っつぅことで、今週末は新月直近のお休みということでですね、昨日の夜はカメラを持っていろいろ試しに行ってきたのですよ。

ここ暫く家の近所で練習を繰り返していて、少しはマシになってきたのでそろそろもう少し星が良く見える場所で遊んでみたいな、と。

なので、2ヶ月ばかり前に初めて行ってみた九十九里ビーチタワーにまた行ってみることにしたのです。

3月下旬の頃はまだ激寒だったせいか、深夜1時頃に到着した時には僕以外には誰もいなくて、カメラをパシャパシャして遊んでるうちにやって来た車が1台遠くでゆっさゆっさし始めただけで、トイレは完備だわ程よく暗いわ人はいないわで星景写真の練習には打ってつけだ♪と思ってた。

ところが、五月中旬ともなると深夜でも然程寒くないので、深夜12時過ぎに到着してみると驚きの大フィーバー。

何組かのグループが大騒ぎしていて、その後もひっきりなしに車がやって来る。

せっかくなのでビーチタワーを絡めて星をズイーってしたいのだけど、行き交う車のヘッドライトや大騒ぎしている人達が懐中電灯とかスマホのライトとかでそこら中を照らすので、出来るだけ影響を受けない場所で、カメラの前を人が横切ったりしない場所を探してみたところ、良い感じの場所に構えることはできなんだ(笑)

それでも昨日、夜10時くらいに部屋を出る時に市原周辺は曇っていたのだけど、30分程走ってカメラのバッテリーを忘れたことに気付いて引き返して、もう一度向かって12時過ぎに到着した頃、九十九里海岸は底抜けに晴れていた。



自分が住んでる場所と比べたら、もはやプラネタリウムクラス!

ただ、この場所は3月に初めて行ってみた時は曇っていて気付かなかったのだけど、方角によっては九十九里有料道路の街頭の影響や、ホテル(観光のちゃんとしたヤツ)の明かりだったりの影響を受けてしまうので、全方位撮り放題っていう訳でもないみたい。。

で、大騒ぎする分には写真に音は記録されないのでまったくもって構わないのだけど、何故か駐車場にも入れないで絶妙な場所に停めて灯火類全開のまま海の方に遊びに行ったDQN属性の人達が居てですね、それの光害がかなりのもので、遥々2時間も掛けてやって来たのにな…と黒い缶スプレーでテールランプとヘッドライトを塗りつぶしてやろうかと思ったのだけど、2時間掛かったのは自分がバッテリーを忘れて取りに帰っていたせいなので、諸々諦めたf(^_^;)

そんなこんなで気を取り直して、電線とか入ってしまってちょっと残念だけど、それとなくそれっぽい構図で構えられる場所でズイーってすることにする。



数十分撮っただけでガッツリ雲が流れて来てしまったので、今回のズイーはこれにて終了。

バッテリーを忘れて出たのがとても悔やまれる(笑)

どうも最近星景写真、特に星をズイーってするのは、それ単体よりも比較できる何かと一緒に写っている方がグッと来るんじゃないかと思うようになった。

それで参考写真をググってみると山とかそういう景色と一緒に写してるのが多いんじゃないのかと。

山って言えば…富士山。富士山大好き。
新月近い休みの夜に良く晴れて雲がないっていう条件でその上高速使っても片道3時間…。

狭き門にも程があるなオイf(^_^;)

ところで最近星の写真を撮るようになってから、よっぽど急いでる時以外はいよいよマニュアルモードでしか撮らなくなってきて、それが合ってるんだか間違ってるんだか判らないけど、先にISOとF値を決めてシャッタースピードで露出を擦り合わせるっていうようなルーチンが出来上がってる様子。

で、ここ最近ISOについて疑問に思ってることっていうか、知りたいことがあったので、その辺りいろいろ試して見たんですよ。

ISO2000、F2.8、SS1.6秒のやつ。



ISO200、F2.8、SS25秒のやつ。



まったく同じ設定で同期して現像した写真なんだけども、ISO2000の方はなんかザラザラしている。

まだチャレンジすらしていないのだけど、今立てている目標のズイーっていうのともう片方、天の川を撮るっていうのは、ちょいちょい調べている感じきっとISOを高めで撮るっていうことになるんじゃないかと思うのだけど、このザラザラをなんとかする方法も調べなきゃいけないし、勉強することがまだまだいっぱいでもう大変。

何をするにも過程が楽しい過程が。
目標を立ててそこに到達するまでの努力っていうのは至福の時だ。

それから、ズイーってするのに北の方に向けて構えて丸っこいズイーを撮りたいんだけど、今住んでる部屋の北には天下のJFEの工業地帯があって、空が赤い勢いで月があろうがなかろうが星なんか見えないので、九十九里ビーチタワーの辺りではどうかな…とちょっと期待してたのだけど、ここから北の方向にはすぐ目と鼻の先にファミリーマートがあって、便利な反面看板が煌々と主張しているので、ちょっと良い感じとは言い難いf(^_^;)



ビーチタワーと北斗七星。

ライトルームの現像とフォトショップでだいぶズルして引っこ抜いた感じ。

でもやりたいのはこういうことじゃない(笑)

技術云々はもちろんだけど、その前に絶好のロケーションを探すっていうところから始まるとか、短気な自分がずいぶん気長な趣味を持ったもんだな…と感慨深いf(^_^;)





この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お、頑張ってるねぇ♪
これは17mm?
建物をフレームに入れての撮影しては、星空にフォーカスで無限遠だよね?
建物が被写界深度の一番手前になると、星空は被写界深度外になってしまうのかなぁ。。
だとすると、同じ絞りでも焦点距離の短いlensだったらどうだろうか。
例えばサムヤンの14mm f2.8 とか。
僕の使っていた型なら中古が爆安じゃないかなぁ。。
ノリ
2018/05/13(Sun)21:02:04 EDIT
Re:お、頑張ってるねぇ♪
ノリさん

お陰様でのんびり楽しくやってます♪

この前買ったタムロンの17mmで、星ができるだけ滲まないようにピントを合わせると、無限遠ちょい手前になるみたいです。

サムヤンの14mm f2.8、今ヤフオクに出てるのを見てみたら、安いけど今は手が出ないグッとくるお値段ですねぇ…f(^_^;)
【2018/05/14 22:11】
ブログ内検索
ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログへ
最新コメント
[09/25 かもめ]
[09/22 けいすけ]
[09/18 ナオト]
[09/17 ナム]
[09/13 ナム]
[09/09 masaya]
[09/04 ナム]
[09/03 けいすけ]
[08/31 ナム]
[08/30 分解一直線★]
Copyright © 往き先は何処でも良い。。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT